ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

三つ編み&編み込みでできる、簡単なのに華やかお呼ばれアレンジ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パーティーなどのお祝いシーンでも活躍する華やかヘアー

お祝いの席や式典に出席しないといけない時、自分で簡単にアップヘアーが作れると安心ですよね。
今回ご紹介するのは、簡単な三つ編みと編み込みができれば完成する華やかなアップヘアです。
フォーマルなワンピースや着物にもマッチするので、覚えておくととっても便利。
ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

大きな編み目がかわいい上品な編み込みスタイル

①コテで髪全体に毛束ごとに内巻き、外巻きを繰り返すミックス巻きを作ったら、両サイドと、バックの耳から下の髪の毛を残して大きい三つ編みを作ります。
②前髪を含めた両サイドの髪を編み込んでいきます。ルーズ感が欲しいときは、指でつまんで編み目を広げます。
③①で作った大きい三つ編みをダックカールなどで上に留めておきます。残りの下の髪の毛を上下2つに分け、2段それぞれでクルリンパを作ります。
④両サイドの編み込みの毛先を、下段のクルリンパの下へもっていき、ピンで留めます。
(※ここでヘアアクセサリーなどをつければ、かわいいNEOハーフアップになります)
クルリンパで残った髪の毛先を上から内側に巻き込んでシニヨンを作り、ピンで固定して完成です。

 

カジュアルスタイルのおしゃれ度もアップ

今回の写真は、ワンピースや着物に合うようあまりルーズ感を出していませんが、編み目をランダムに指でつまみ出してルーズに仕上げると、カジュアルなスタイルにもマッチします。
いつものスタイルも一気にランクアップしてくれるおしゃれなアップスタイル。ヘアアクセサリーを変えるだけでも雰囲気が一新するので、いろいろなシーンで楽しんでくださいね。

西本絵梨香(Hair Innovation VILLA)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP