ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SPYAIR、アルバム「4」発売記念フリーライブ開催 悪天候も2000人の大盛況

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SPYAIRの約2年ぶり4枚目となるオリジナルアルバム「4」が11月18日リリースとなった。これを記念して、11月18日東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにてスペシャルフリーライブ&ハイタッチ会を開催した。

このイベントは、前作「MILLION」後から、昨年の活動停止期間を経てた約2年間のバンドのリアルな記録が刻まれた作品を、これまで離れず応援し続けてくれたファンの元に、直接届けに行きたいという想いから実現したイベント。

会場に向かう道中、「4」のビジュアルでラッピングされた巨大アドトラックとともに「乗車!IKE」というLINEメッセージが送信され、このトラックに乗ったIKE(ボーカル)が渋谷に出現。自ら新作のリリースを告知。突然のサプライズに渋谷の街は騒然となった。さらに、「このまま宣伝しながらラクーア向かいます♪」とLINEメッセージが送信されると、会場でIKEの到着を待ちわびたファンから熱い歓声が起こった。

会場はクリスマスデコレーションされた巨大なヒマラヤ杉と、華やかなイルミネーションで彩られた東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ。約2年ぶりのアルバムともあって、あいにくの悪天候だったがイベント開始前から、約2000人のファンで埋め尽くされた。

「今日はアコースティックの演奏だけど、アルバム『4』の曲を何曲かやろうと思います」とボーカルIKEが呼びかけ、ドラムのKENTAが手拍子を求める。アルバム収録のヒットシングル「イマジネーション」や「アイム・ア・ビリーバー」に加え、新録曲を披露。MCでは、ギターUZが、「活動停止して、そこから始まったからこそ、今回の『4』ってアルバムが出来たし、今までと違った作品になったと思うんで、今日来てくれた人が何かを感じてくれたら嬉しいです」と話し、「みんなに自信を持って届けられる曲ができたので、またこうやってアルバムもリリース出来たし、みんなに来てもらって曲が成長していくと思うから、アルバムたくさん聴いてください」とIKEが語った。

リリースイベントならではの距離の近さに、会場は温かい空気に包まれ、ファンはじっくりと聴きいっていた。ライブ終了後には、ニューアルバム「4」を持参したファンを対象にハイタッチ会が開催された。

そして、今週はスペシャル企画が続々決定。11月19日は愛知県のラジオステーションZIP-FMを朝から晩までジャック。さらに同日名古屋・アスナル金山にてスペシャルフリーライブ&抽選会に参加できるスペシャルイベントを開催、週末11月21日は大阪・千里セルシーにてスペシャルフリーライブ&ハイタッチ会を開催する。

12月にはSPYAIR初の2大アリーナツアー“SPYAIR ARENA TOUR 2015 「DYNAMITE 〜シングル全部ヤリマス」〜を開催。12月13日地元・名古屋で行われる日本ガイシホールはチケット一般発売と共に即完売。12月22日さいたまスーパーアリーナも残すことわずかとなっている。

そして1月からはアルバム「4」を携えての全国ホールツアー“SPYAIR TOUR 2016 「4 -for-」”が開催される。

関連リンク

SPYAIR 公式ウェブサイトhttp://www.spyair.net/
SPYAIR Official facebookhttps://www.facebook.com/spyairofficial
SPYAIR Official Twitterhttps://twitter.com/SPYAIRSTAFF
SPYAIR Official YouTube Channelhttps://www.youtube.com/user/spyairSMEJ

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP