ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android 6.0版Android Wearを既存モデルにも数ヶ月中に配信、x86プロセッサやスピーカーをサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 11 月 18 日(現地時間)、ウェアラブルデバイス用 OS 「Android Wear」の Android 6.0 Marshmallow 版に対応した SDK のリリースを発表した中で、既存の Android Wear 製品に数ヶ月中にアップデートを配信することを明らかにしました。先週発売された、LG Watch Urbane 2 LTE には Android 6.0 ベースの Android Wear 1.4 が搭載されています。それが既存の Android Wear にも降ってくるということです。詳細なアップデート時期は公開されていません。Google はまた、API レベル 23 に対応した Android Wear 用 SDK において、Android Wear 用アプリが Android 6.0 の新しいアプリ権限モデルに対応したほか、x86 アーキテクチャーとスピーカーをサポートしたことも明らかにしました。Source : Android Developers

■関連記事
XiaomiのCEOが「Redmi Note 2 Pro」の発表を予告、ティザー画像に指紋リーダー
NTTドコモ、「AQUOSケータイ SH-06G」のソフトウェアアップデートを開始
NTTドコモ、「AQUOS ZETA SH-01G」と「AQUOS ZETA SH-04F」のAndroid 5.0アップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP