ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「AQUOSケータイ SH-06G」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 11 月 19 日、シャープ製 Android フィーチャーフォン「AQUOS ケータイ SH-06G」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートでは、特定の環境下で通話中に相手の声が途切れて聞こえる現象を修正しています。通話機能は携帯電話の基本なので、可能であればアップデートすることをおすすめします。AQUOS ケータイのアップデートは端末単体で実行できます。操作方法は端末の設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」→「はい」の順にタップしていきます。アップデート後のソフトウェアビルドは「01.00.04」です。Source : NTT ドコモ

■関連記事
XiaomiのCEOが「Redmi Note 2 Pro」の発表を予告、ティザー画像に指紋リーダー
NTTドコモ、「AQUOS ZETA SH-01G」と「AQUOS ZETA SH-04F」のAndroid 5.0アップデートを開始
Google、Android 6.0版Android Wearを既存モデルにも数ヶ月中に配信、x86プロセッサやスピーカーをサポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP