ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

料理の腕前をごまかす女性は1割未満

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「料理ができる女はモテる」そう思っている女性は少なくないだろう。合コンや飲み会で気になる男性がいた場合、つい「料理が得意」だと言ってしまう女性はいるのではないだろうか。

そこで未婚の女性250人を対象に自分の料理の腕前以上に「料理ができる」と、言った経験があるか否かを調査した。

「料理が出来る」アピールは、もはや女性の特権ではない

男性の胃袋をつかむため、好意を抱いてもらうために女性は、男性が好きであろうカレーや、肉じゃが、ハンバーグなどを作っている…という印象が少なからずある。

しかし最近は女子力男子弁当男子といった、同性よりも強力なライバルたちが登場している。この状況下でも女性たちは女子力をアピールするために、自分の力量以上に「料理が出来る」と言ってしまうのだろうか。

女性は自分の料理の腕前をごまかさない

出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年11月)

調査をした結果、自分の腕前以上に「料理ができる」と回答したのは、たったの7.6%。

つまり、ほとんどの女性が自分の料理の腕前を“ごまかさない”ということが判明した。理由も「後でがっかりされるのは嫌だから」「ばれたとき恥ずかしい」「ぼろがでる」といった意見が多く、

ハードルをあげて相手にガッカリされるよりも、初めから素直になった方がいいと思う女性が散見された。

今回の調査から、女性は自分の腕前以上に「料理の腕前」を盛ってアピールすることは、ほぼないといことが判明した。女子力の高い男子が登場したことで、女の武器の一つ「料理」が通用しなくなっているのかもしれない。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP