ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SUUMO調べ、2位「料理」1位は? 家庭用ロボットに“してほしい事”ランキング

DATE:
  • ガジェット通信を≫

(株)リクルート住まいカンパニー(東京都千代田区)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関する様々なテーマについてアンケート調査を実施し、調査結果を「SUUMOなんでもランキング」として紹介している。子どものころ、願いを何でもかなえてくれる、ネコ型ロボットに憧れた方も多いのでは?時がたち、昔は夢のようだと思っていた家庭用ロボットが頑張れば手に入るような時代に突入し、一家に一台家庭用ロボットがあるという日もすぐそこに。そこで今回は、「もし家にロボットがきたら、やってほしいことは?」をテーマに行った調査結果のランキング。

【調査概要】
●調査実施時期:2015年10月3日~2015年10月5日
●調査対象者:全国の20~59歳までの男性208名・女性208名
●調査方法:インターネット
●有効回答数:416

【調査結果】
Q.もし家にロボットがきたら、やってほしいことは?(複数回答)
<総合ランキング>
1位:掃除 30.3%
2位:料理 17.8%
3位:風呂掃除 16.1%
4位:食器洗い 14.2%
5位:子どもの世話 8.7%
5位:留守番 8.7%
7位:ゴミ出し 8.4%
8位:洗濯物をたたむ 7.9%
9位:洗濯物を干す 7.2%
10位:グチをきいてもらう 6.5%
※上位10位まで表示

第1位、3人に1人がしてほしいと答えたのは「掃除」。「自分でやるのは面倒」「苦手だから」「人がやるよりうまそうだから」、ロボットにやってもらいたいという声が多くあった。2位は「料理」。こちらも「好みの味を設定できそうで失敗が無さそう」「3度の食事を栄養面や種類を考えるのが面倒なので、ロボットがメニューを考え、料理をつくってほしい」など、ロボットの精密さに期待するコメントが多数あった。また、仕事をもつお母さんからは、「仕事から帰って料理ができていると楽」「下ごしらえまでしておいてもらえると、とても時間短縮で助かる」といった声も。

3位は風呂掃除、4位に食器洗いと、毎日やらなければならない家事が続く。5位の子どもの世話では、「朝早くから全力はきつい。少しだけでも相手をしてほしい。休みたい」「自分の仕事をしたいときとか、子どもの面倒を見てもらえると助かる」「ちゃんと(勉強を)するか見張っていてほしい」など、頑張る母の叫びともとれるコメントが続く。いずれも、ネコの手ならぬ、ロボットの手も借りたい忙しい母の声が目立つ結果となった。

【主な回答】
●掃除:平日なかなか掃除ができないので、毎日きれいにしてもらいたい。(35歳・女性)
●掃除:人がやるよりうまそうだから。(40歳・女性)
●料理:仕事から帰って料理ができていると楽だから。(37歳・女性)
●風呂掃除:毎日ピカピカなお風呂に入りたい。(39歳・女性)
●食器洗い:料理をするのは好きだが、洗い物が嫌いなのでやってほしい。(20歳・男性)
●子どもの世話:親が宿題するように!と言うとぐちっぽくなって、子どものやる気をなくしそうだから。(32歳・女性)
●留守番:防犯。荷物の受け取りとかもできたらいいかも。(38歳・男性)
●ゴミ出し:決まった時間に自動でゴミを出してくれると忘れなくて楽。(34歳・男性)
●洗濯物をたたむ:家族全員分の洗濯物をたたむのは骨が折れるから。(44歳・男性)
●洗濯物を干す:洗濯はタイマーでできるが、朝はあわただしく干す時間がなかなかない。(53歳・男性)
●グチをきいてもらう:ストレスのはけ口がないので、黙ってグチをきいてほしい。(56歳・女性)
●その他:虫嫌いなので、虫退治。(38歳・女性)
●その他:カーペットやシーツなどの大物洗い。とにかく力がいるので。(56歳・女性)

「SUUMOなんでもランキング」コーナー:住まいに関する様々なテーマについてアンケートを実施し、結果をまとめた記事を隔週で発表。
元記事URL http://suumo.jp/journal/2015/11/18/101037/

【住まいに関する関連記事】
SUUMO調べ、「炊き込みごはんの定番」ランキング・1位は具だくさんのアレ
SUUMO調べ、2位「ファミリーマート」・1位は?埼玉県の人がよく行く“コンビニ”ランキング
SUUMO調べ、「快眠のコツ」ランキング・1位は体が“ポカポカ”あの行動
2013年、注目を集めた住まいは?SUUMOジャーナル記事「いいね」ランキング
SUUMO調べ、引越しをしたときご近所にあいさつしますか?「はい」70%

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP