ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家中どこでも除菌・消臭!『除菌洗浄水 ノロッシュ』は、こどものおもちゃにも使える天然由来の除菌水!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

間20万トンもの産業廃棄になる「ホタテの貝殻」は、かねてより日本のゴミ問題とされてきた。その貝殻を見事活用して、ウイルス対策に有効な除菌水にしたのがアイリスオーヤマ株式会社の『除菌洗浄水 ノロッシュ』。11月16日より全国で発売されている。

 

今年は暖冬の兆しをみせている日本列島だが、インフルエンザの流行やノロウイルス、o-157などの食中毒は油断ならない。「細菌性の食中毒は夏場に多発する」とされていたのはもう昔のこと。近年では冬場もウイルス性食中毒の被害に苦しむ人が増えていて、家庭や職場、学校などでの除菌対策は一年中必須。よく見かけるのがアルコール除菌だが、一部の菌やウイルスはアルコール消毒液では除菌効果が低く、かといって塩素系の除菌剤は手肌への刺激が強いという問題がある。そこで求められるのは、家庭で手軽に安全に除菌できる天然由来の除菌水だ。

新発売の『除菌洗浄水 ノロッシュ』は、原材料に北海道産ホタテ貝殻を使用した天然由来の除菌水。ホタテの貝殻は高温で燃やしても残る産業廃棄物で、日本が長年かかえてきた問題児。これまでは細かく粉砕して埋め立てるほか、一部は農業用肥料として使用されてきたが、『除菌洗浄水 ノロッシュ』では貝殻を高温で焼成し、貝殻の主成分である炭酸カルシウムを「酸化カルシウム」にして抽出。そこに水を合わせることで、強アルカリ性の水酸化カルシウムの除菌水にしたものだ。その効力は、除菌・抗菌効果を持ちながらアンモニアなども中和するので消臭効果も発揮するという優れもの。

高い除菌・消臭効果があるのに、キッチンや洗面所をはじめ、子どものおもちゃやぬいぐるみにも使用可能。玄関、リビング、寝室、さらには家族が使う食卓テーブルやソファなどの布製品にもOK。家中どこでも安全に除菌・消臭対策ができる。忙しさで抵抗力が落ちてくる年末年始はもちろん、一年中おすすめの除菌水だ。
アイリスオーヤマ株式会社『除菌洗浄水 ノロッシュ』は、指1本でしゅっとひと吹きできる「トリガーボトル入り」(1リットル)で2380円(税抜)。このほか詰め替え用(1リットル)、大容量タイプ(5リットル、1kg)をラインナップ。全国のスーパーや雑貨店、ホームセンターなどで幅広く発売中。公式通販サイト「アイリスプラザ」でも購入できる。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP