体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【はやぶさ】JAXA相模原キャンパスで『スペースピラフ』を食す @『JAXA食堂』相模原

jaxa-la5_R

なんとなく社員食堂的な何かに迫ってみようと思い、あの『はやぶさ』や『はやぶさ2』で有名な

『JAXA相模原キャンパス』(旧宇宙科学研究所)

に行ってみました。というわけで、今回は微妙に気になる宇宙研(地元民は今でも宇宙研と呼んでます)の食堂からお届けします。

『JAXA相模原キャンパス』に行ってみた

jaxa-la14_R

何気に淵野辺に住まう筆者ですが、何気に宇宙研には行った事がありません。言うなれば

「東京都民が東京タワーに行った事がない」

みたいな地元あるあるで、意外と近過ぎても行かないものかと思います。心理的には

何時でも行けるからいいや→また次の機会に行けばいいや(以下繰り返し)

で逆に行った事がない人が多かったりするのです。まあ、さして宇宙とか言われてもスケールがデカ過ぎて、よ~ワカランし何やってんのか謎の施設としか思っていません。

しかし!

『はやぶさ』とか『はやぶさ2』で微妙に注目された今、いつ行くのって言われたら、まあ明日とか明後日みたいな感じです。

結果、行こう行こうと思って数か月、数年の月日が流れ現在に至る筆者で御座います。

JAXA LUNCH『SPACE PILAF』(スペースピラフ)

jaxa-la19_R

というわけで、さして宇宙研に行く気のなかった筆者ですが、微妙に

『スペースピラフ』(550円)

とか言うメニューがあるらしいので、これはちょっと食べてみたい感が盛り上がって参りました。

ゲートの所でちょいと手続きを済ませ、サクっと食堂に向かいます。

まあ、こういった社員食堂的な何かとか特集したら面白いかな~とか思いつつも

「食堂は土日祝日は営業していません」

と言う感じなので、なかなか行けなかったりしたのです。いや、むしろ土日祝日は来場者多いんだから、そこは頑張って営業しようぜって思うのですが、基本的には

「社員食堂の立ち位置」

のようなので、まあそんな営業スタイルもありなんでしょう。

写真食堂にしてはメニューが多かった件

jaxa-la15_R

そして!

オープン時間の11時半丁度に訪れてみると、そのメニューの豊富さにちょいと驚いた筆者です。

jaxa-la20_R

しかも、展示してあるのは”本物の料理”だったりして……。

jaxa-la1_R

「これはちょっと地球に優しくないんじゃないか?」と思ったりもしますが、まあ写真よりはイメージも掴みやすいし、仕方ないかと納得した次第です。

どれもそこそこ安いので、2品くらい食べても問題ないレベルなのですが、ここは浮気せずに『スペースピラフ』1択で御座います。

1 2 3 4次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy