ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OPPO、Find 7 / 7a向けにAOSP ROMとColorOSの組み合わせた新ファームウェア「Spectrum v1.0」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー OPPO が先日の予告通り、AOSP ROM と ColorOS のいいとこ取りをした「Project Spectrum」をリリースしました。ROM は「Spectrum v1.0 beta」という名前の下、OPPO Find 7 / 7a 向けに配信されています。現行バージョンはベータ版です。ROM の内容は、AOSP ベースの Android 5.1.1 に、スクリーン OFF ジェスチャー、ColorOS カメラ、MaxxAudio 機能を移植したのがメインで、他にも、スクリーンショットの撮影方法やタスクマネージャーの表示方法なども変わっています。ROM は「X9006&X9076_Spectrum_V1.0_Beta_full.zip」というファイル名で下記のリンク先で配布されています。Source : OPPO

■関連記事
Google、YouTube Kidsを米国以外でも提供開始
バッファロー、AQUOS Compact SH-02H / Disney Mobile on docomo DM-01H用アクセサリーを11月下旬に発売
Sony Mobile、スマートフォン用のプロセッサを自社で開発?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。