ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いつものコンバース、今日は違う着こなしで

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デイリーコーデに超お役立ちのコンバースのオールスター。最近のスニーカーブームの流れで、普段コンサバ系なファッションを好む人も休日コーデに合わせたり……と、なにかと便利なアイテムですよね。
どんなスタイルにも合わせられる万能アイテムなのですが、いつもとはちょっと違うスタイルで楽しみたいな……という人におすすめなのは、ロング丈スカートとの組み合わせ
街で見かけて「かわいい」と思っても、案外実際にしたことがない……という人も、多いのでは?

コンバースのチラ見せでいい感じカジュアル

A photo posted by こまき (@komakixx) on Nov 6, 2015 at 12:42am PST

ゆるふわ系のロンスカはあまり好みじゃないけれど、女たるもの、たまに無性にはきたくなったりするもの。そんなときは、コンバースを合わせるだけで、カジュアルなスパイスを注入でき、やりすぎ感なく着こなせます。
ガーリーテイスト&どカジュアルなコンバースは、合わせてみると意外にしっくりくるので、一度ハマるとやみつきになるスタイリング。
スカートがピンクだったりと女っぽくあればあるほど、コンバースのカジュアルさとのミスマッチ感が逆に新鮮です。

スカートと同系色でつながり感を

A photo posted by * STYLE DU MONDE * ❤ (@styledumonde) on Nov 6, 2015 at 7:44pm PST

高感度にこのスタイリングを楽しむひとつのワザが、スカートとコンバースの色味をリンクさせるということ。例えば、少し個性的な柄スカートも、同系色のコンバースなら足もとにつながりができることで、違和感なくすんなりとはくことができます。
これからの季節は、ゴージャスにファーコートをはおってもいいかも。コンバースのカジュアルさがあるからこそ、ファーコートも親しみやすい雰囲気に着られます。

個性派なら赤コンバースが有効

A photo posted by jouetie official (@jouetie_official) on Nov 6, 2015 at 5:45pm PST

白や黒のコンバースは、みんながはいていて絶対にカブる……。カブりを避けたい人は、思い切って赤コンバースを投入してみて。赤コンバース自体が個性的なアイテムなのでなかなか合わせづらい、と思いきや、じつはすんなり合わせるワザがあるのです。
そのワザとは、赤リップとリンクさせるということ。赤コンバースだけなら浮いてしまいがちなところを、トレンドの赤リップをひくだけで統一感が生まれます。古着っぽい個性派スカートと合わせて、やんちゃめコーデを楽しむ日があってもいいかも。
コンバース×ロングスカートは、知っておくと使える組み合わせ。いつもつい同じような格好をしてしまう……という人は、休日にでもトライしてみる価値、大いにありです。
top image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
男性の「クリスマスはどう過ごすの?」にドキドキさせる返答
柿でヤセる! あまーい置き換えダイエット
「倦怠期? 別れるべき?」と思ったら、確認するのは自分の気持ち

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP