ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ボーイフレンド(仮)』学園祭で生徒たちの独創的な芸術センスが爆発【画像アリ】[オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


胸きゅん学園ライフを楽しむスマホ向け恋愛ゲーム『ボーイフレンド(仮)』。11月7日、8日に開催された大型イベント『アニメイトガールズフェスティバル2015』にもブースが登場。イケメン生徒たちが通う学校をイメージした“藤城学園祭”として出展していたのですが、彼らの独創的な作品を目にすることができました。



入り口では、優雅な笑みをたたえた生徒会長の蓮がお出迎え。

そしてブース内には、イケメン生徒たちが手がけた絵や粘土作品が展示されており、それぞれの作品について、美術部の天才・桑門碧がコメントしています。

粘土作品のテーマは「想像上の生き物」


作者:2-D 廣瀬 櫂
さすが美術部、彩りも鮮やかで、子どもたちの人気者になれそうな作品。この作品に対して、碧は「さすが廣瀬。彼の良さが出ている素敵な作品だよ」とコメント。


作者:3-D 瀬名 竜之介
名前から連想される、竜のような生き物を作り出した瀬名。頭の前に積み上げられたカラフルな石(?)もマーブルになっているように、実は竜の体も少しマーブルになっています。この作品を碧は、「瀬名の感性が閉じ込められた、素晴らしい作品だね」と絶賛。

絵の作品テーマは「平和」


作者:3-D 東雲 巽
テーマは平和なんだけど……少し狂気を感じる東雲の作品。恐怖から平和を感じ取らせようということだろうか……。碧ですら、「この力強さは……きっと東雲にしか出せないね」というコメント。


作者:3-A 鷹司 正臣
薄い! 消え入りそうに薄く描かれた鷹司の絵。碧は、「鷹司の作品は、幻想的で独特な感じがあって魅力的だね」と感想を述べています。確かに、中央に描かれた少女のようなもの、端には虹や花、馬車的なモチーフも描かれ、幻想的といえばそうかも。でも、下の方にだけ描かれた、黒いマジックの線たちが気になる……。なぜそこだけ?


絵の方は2人の心の闇を少し感じる結果となりましたが、ゲームをプレイしているファンからすると納得の作品なのでしょうか?

『ボーイフレンド(仮)』HP:
http://bf.amebagames.com/pc/index.html[リンク]

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP