ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テデスキ・トラックス・バンド、新アルバム「レット・ミー・ゲット・バイ」来年1月発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

©テデスキ・トラックス・バンド
新世代3大ロック・ギタリストのひとりと称されるデレク・トラックスとブルース・シンガー&ギタリストのスーザン・テデスキ夫妻が率いる大所帯のブルース・ロック・バンドのテデスキ・トラックス・バンドが、コンコードミュージック傘下のファンタジー・レーベル移籍し、新作「レット・ミー・ゲット・バイ」を2016年1月29日にリリースすることが、オフィシャルサイトで発表になった。

オリジナルとしては3枚目となる新作は、バンドのホームであるフロリダ州ジャクソンヴィルのスワンプ・ラーガ・スタジオにて録音とミックスを実施。スタジオではバンド史上初めてメンバー全員で同時録音する方式が採用されたという。また、収録曲がメンバー共作によるオリジナル曲で固められているのも今回が初めてのこと。「メンバー全員が100%の力を持ち寄って制作した」とリーダーのデレク・トラックスが語るように、まさにバンドの新たな物語の幕開けを告げる渾身の作品となっている模様。

リード・トラックの「エニハウ」は、伸びやかでポジティヴなエネルギーに満ちたナンバーで、バンドの新たな代表曲となること必至。オフィシャルサイトでは、メーリングリストに登録すると「エニハウ」が無料でダウンロードできるサービスを実施中。

なお、日本盤にはボーナス・トラックとして、2015年のニューヨーク、ビーコン・シアターでのライヴから、デレク・アンド・ドミノスのカヴァー「キープ・オン・グロウイング」を含むライヴ・トラック3曲が収録される。

既に発表になっている通り、バンドは2016年春に2年ぶりの日本ツアーを行う。中でも東京はキャリア初の日本武道館公演となっている。東京・大阪公演のチケット一般発売は11月21日。年間200日のツアーを展開している世界最高峰のライヴ・バンドの圧巻のパフォーマンスが体験できる、絶対に見逃せないステージである。

リリース情報

アルバム「レット・ミー・ゲット・バイ」
2016年1月29日世界同時発売
(SHM-CD)UCCO-1166 2,700円(税込)
日本盤収録曲
1. エニハウ
2. ラフ・アバウト・イット
3. ドント・ノウ・ホワット・イット・ミーンズ
4. ライト・オン・タイム
5. レット・ミー・ゲット・バイ
6. ジャスト・アズ・ストレンジ
7. クライング・オーヴァー・ユー/スワンプ・ラーガ
8. ヒア・ミー
9. アイ・ウォント・モア
10. イン・エヴリー・ハート
11. ラフ・アバウト・イット(ライヴ)*
12. キープ・オン・グロウイング(ライヴ)*
13. スティックス・アンド・ストーンズ(ライヴ)*
*ボーナス・トラック
http://www.universal-music.co.jp/p/UCCO-1166

関連リンク

テデスキ・トラックス・バンド オフィシャルサイトhttp://tedeschitrucksband.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP