ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東大でバカを真剣に考える!? 赤塚不二夫生誕80年記念「バカ田大学」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ギャグ漫画の王様、ナンセンスの帝王として日本中から愛された漫画家、赤塚不二夫生誕80年を記念して、12月1日(火)から2016年3月31日(水)の4ヶ月間に渡り、「バカ田大学」が期間限定で開講される。

「バカ田大学」では、「これでいいのだ」に代表される「赤塚イズム」を再発見するべく、みうらじゅんや浅葉克己らをはじめとするさまざまな分野の第一線で活躍する著名人が、それぞれの表現方法で「バカとは」について解き明かし、東京大学の教壇で熱弁を振るう。

21世紀になり、赤塚不二夫が活躍した昭和の時代よりも文明やテクノロジーが発達しているにも関わらず、現代社会には鬱屈した空気が垂れこめている状況。こんな時代だからこそ、赤塚不二夫のタブーのない世界、ギャグ、ナンセンスな笑いについて考えてみるのはいかが?
edit by Akane Ishida

■バカ田大学
開催:2015年12月1日(火)~ 2016年3月31日(水)
場所:東京大学 山上会館(東京都文京区本郷 7-3-1)
授業料:1コマ 5,500円(税込/受講者全員にオリジナルノート付き) ※未就学児童入場不可
チケット:チケットぴあ(http://w.pia.jp/t/akatsuka80/)、アーク(http://ark.on.arena.ne.jp
講師陣:河口洋一郎、みうらじゅん、安斎肇、宮沢章夫、坂田明、浅葉克己、喰始、三上寛&宇川直宏、泉麻人

講義スケジュール(2015年11月5日現在)

 
※その他の担当講師については後日発表予定

詳細
http://ark.on.arena.ne.jp/bakada/20151205_20160331.html

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP