ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

心が狭い人に共通する6つの特徴

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自分のことを中心に考え、他人にはとても厳しいという人がいます。一般的に心が狭い人と言われている人は、多くの場合には周りから好かれず、少しずつ距離を置かれてしまうことが多いもの。

では、心が狭い人にはどんな特徴があるのでしょうか紹介していきたいと思います。

1.面倒な役割には極力関わらない

何事も、誰かがやるだろうとはじめから関わろうとはしないのが心が狭い人の特徴と言えます。

2.否定的な言動が多い

他人の話を聞いていると、なぜか否定的な返事ばかりをする人が。

これも心が狭い人の特徴の一つで、いい部分をみようという気があまりないのかもしれません。

3.面倒だからと説明を避ける

人に何かを聞かれても、説明するのが面倒で、他人任せにしてしまう人が。

これも心が狭い人の特徴の一つで、説明ができるできないに関わらず、説明をすることを面倒と思ってしまいます。

心に余裕がなく、他人に構っていられないという気持ちの表れです。

4.お金のやり取りにとてもシビア

何事も1円単位できっちり!いいことではありますが、ケースにもよりますよね。

いつもはシビアなのに、自分が多くお金を出してもらう時に無頓着なのだとしたら、心が狭い証拠かも。

5.話を真剣に聞かない

心が狭い人の特徴の一つに、あまり他人に関心を持たないというものがありますが、他人に無関心なので会話をしていてもつい他のことを考えてしまう人がいます。

いつも上の空で、自分のことを考えている場合も。

6.自己中心的。

いつも自分のことを中心に考えているという、自己中心的な人も心が狭い人という印象を他人に与えています。行動や言動にも現れますよね。

心が狭い人と、上手に付き合うためには?

周りを見回すと、自分も含めて少なからず同じ要素を持ち合わせている人もいるもの。タイミングなどもあるかもしれませんよね。あまり神経質になりすぎず、そういう人なんだ、そういう日なんだな、と割り切って過度な期待をしないことが大切です。

紹介した特徴を参考に、ストレスのない人間関係を築いていきましょう!

関連記事リンク(外部サイト)

不器用な人に共通する8つの特徴
要領がいい人に共通する10の特徴と習慣
媚びる人に共通する8つの特徴

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP