ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スカパラ、メキシコで6万3千人を魅了「上を向いて歩こう」のカバーも披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スカパラ、メキシコで6万3千人を魅了「上を向いて歩こう」のカバーも披露

11月12日東京スカパラダイスオーケストラはアルゼンチン出身のモンスタースカバンド Los Fabulosos Cadillacsのライブにゲスト出演した。

スカパラのメキシコでの活躍とライブパフォーマンスがLos Fabulosos Cadillacsのメンバーの目に止まり、今回の出演が決定した。

当日、ライブ会場であるスタジアム”Foro Sol”に集まった観客は約6万3千人。ゲスト出演にも関わらずスカパラは大きな歓声と拍手で迎えられ、メキシコでも人気がある「5 days of TEQUILA」や「DOWN BEAT STOMP」で観客を沸かせ、MCで谷中敦(Baritone Sax)は6万人の前でこう語り出した。

「Somos TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA!Venimos a Mexico para to car con ellos、 Los Fabulosos Cadillacs!」
(東京スカパラダイスオーケストラです!ロスファブロス・キャデラックスととやるためにメキシコに来ました。)

「音楽は参加する人間全員が勝つゲームです。SKAでクレイジーになるためにエネルギーを交換しよう!次に演奏する曲は日本で誰もが知る有名な曲です。その歌詞は、”どんなに辛いときも上を向いて歩こう。涙がこぼれないように。”というものです。聴いてください。」

と坂本九の『上を向いて歩こう』のカバーを披露。

スカパラが初めてメキシコでライブを行ったのは2011年東日本大震災の直後。Vive Latinoという南米最大のFestivalに出演し、今回の会場と同じ”Foro Sol”のスタジアムでライブを行った。その時、メキシコの観客達が日本の国旗を掲げ応援してくれた光景をよく覚えている、とその後のインタビューでメンバーは語っている。

なお、現在スカパラはメキシコからブラジルに拠点を動かし、レコーディングを行っているとのこと。

関連リンク

東京スカパラダイスオーケストラ オフィシャルサイトhttp://tokyoska.net
東京スカパラダイスオーケストラ オフィシャルYoutubeチャンネルhttp://www.youtube.com/tokyoskanet

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。