ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Petit Rabbit’s「ノーポイッ!」がビルボードアニメチャートを制覇 大原櫻子&A応Pにも注目

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週のビルボードアニメチャートはPetit Rabbit’s「ノーポイッ!」(『ご注文はうさぎですか??』オープニング曲)が、EGOIST、大原櫻子、KANA-BOONなど強豪を抑え初登場1位となった。その原動力となったのはやはり分厚いセールス・ポイント。詳しく見るとCDセールスで1位となったほか、デジタルセールスでも2位と好調、PCへのCDの取り込み回数を示すルックアップでも1位となった。一方、ラジオやYoutubeなどポイントの少ない項目もあり、次週以降は特にTwitter(口コミ)とデジタルセールスのポイントがロングヒットの行方を左右する一曲となる。

 2位~4位は前述の強豪3アーティストが続いた。今週初登場となった2位 EGOIST「リローデッド」(映画『虐殺器官』主題歌)は、1位のPetit Rabbit’sに次ぐセールス力を見せ、CDセールスでアニメチャート中2位、デジタルセールスで5位とポイントを積み上げた。また、同じく今週初登場となった4位 KANA-BOON「talking」(『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』オープニング曲)は、ラジオポイントが2位と、相変わらずの好相性を見せた。

 そんな中、注目したいのは今週2週目のランクインとなった3位 大原櫻子「キミを忘れないよ」。『映画 ちびまる子ちゃん』の主題歌でもある同曲は、ラジオとTwitterで1位を達成し、リスナーやメディア方面からの支持の高さを見せつけた。この傾向は次週以降も続くと見られ、それがさらなるバズを引き起こすか、注目の集まる一曲だ。

 その他の曲では、今週TwitterとYoutubeで2位を獲得したA応P「はなまるぴっぴはよいこだけ」に注目したい。同曲がオープニングをつとめるアニメ『おそ松さん』は今期何かと話題のアニメの一つ。今週の結果は、その話題性と連動する形で、同曲もネット上でのバズを引き起こしているということを、チャート上で証明するものだと言えるだろう。

関連記事リンク(外部サイト)

11月23日付 Billboard JAPAN HOT Animation
Kis-My-Ft2「最後もやっぱり君」、フィジカル2部門で1位、ビルボード総合首位獲得
関ジャニ、圧倒的なセールスポイントで1位に!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP