ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年のクリスマスは熟成肉!ウルフギャング・ステーキハウスの限定ディナーがすごい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

間もなく12月に突入するが、クリスマスディナーの予定はお済みだろうか。

ニューヨーク発の極上ステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス」は、12月24日(木)、25日(金)の2日間限定で、2名用のクリスマススペシャルコースを用意する。

コースメニューは、「シーザーサラダ シズリングベーコン添え」からはじまり、「本日のスープ」、「シーフードプラッター(+ロブスター半身)」と、メインの前に満足してしまいそうなボリューム。

満を持して登場するメインは「プライムステーキ」。

アメリカ農務省(USDA)の格付けで最上級の品質と認定された「プライムグレード」のドライエイジング(熟成肉)を使用した同店の看板メニューだ。

さらに、マッシュポテトクリームスピナッチチーズケーキ&シャーベット、コーヒーまたは紅茶と、ウルフギャングの味を心行くまで堪能できる。

大切な人とともに過ごすクリスマス。

例年と雰囲気を変えて、ターキーではなく熟成肉を豪快に味わえば、高揚感も高まり、“クリスマスのマンネリ”も打破できそうだ。

事前に予約が必要なので、あなたもぜひお早めに。

ウルフギャング・ステーキハウス
http://wolfgangssteakhouse.jp/

クリスマス(まとめ)
ディナー(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP