ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

なつかしい味!コッペパン専門店のジャムパン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月17日放送の「はやドキ!」(TBS系、午前04時00分~)、情緒あふれる街の魅力を再発見する「なつかし昭和探訪」のコーナーでは、墨田区・曳舟の昭和スポットをタレントの島田秀平さんとTBSアナウンサーの宇内梨沙さんが散策。「ハト屋」(東京都墨田区)が紹介された。

 同店は大正元年創業という老舗のコッペパン専門店。東京スカイツリーのお膝元にあり、昭和の名残を色濃く残した外観がなつかしさを感じさせる。

 お店に着くなり、島田秀平さんが店頭に並んだコッペパンを見て、「給食なんかでよく食べたでしょ?」「給食で一番スタンダードなのがコッペパン!」と興奮気味に語った。昭和に青春時代を過ごした人にはとても馴染みのある一品だろう。

 番組では「ジャムパン」(160円)を紹介。パンは昭和22年から現在に至るまでガス窯で焼き上げているという。「ジャムパン」を食した島田秀平さんは「ジャムとも合いますね!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ハト屋パン店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:押上のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:押上×カフェ・スイーツのお店一覧
なつかしい味!コッペパン専門店のジャムパン
テーブルにコンロ!目の前で炊きあがる釜めし

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP