ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男がゲンナリする女の口癖~男が取り乱す言葉~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

どんな事があっても動じない。そんな男性に女性は憧れるでしょうし、男性もそうありたいと思っているものです。とは言えそのスタイルをキープし続けるのは大変なことです。

男性はそれとは真逆に焦っていたり、落ち着きのない自分を女性には見られまいと常日頃から気を張っていたりするのです。

その思いを打ち砕き、男性が取り乱してしまうフレーズ、『余裕がないですね』を紹介したいと思います。

“デキない男”を意味するフレーズ

『余裕がないですね』というフレーズは「キャパシティが狭い」、「器が小さい」と同義だと男性は捉えてしまいます。

そこから派生して、「自分は“デキない男”だと言われているんだ」と思い込んでしまいます。なので男性はこのフレーズを言われると、立ち直れない程ショックを受けてしまいます。

「忙しい」と「余裕がない」は雲泥の差

男性は常に「忙しい」と思われたい生き物です。忙しいことが勲章であり、誇りでもあるのです。「忙しいアピール」をする男性が多いのも、そういった背景があるからなのです。

だからといって、「忙しくて余裕がなくなっている」とは思われたくないのです。たとえアナタがそのような彼の姿を見てしまっても、「忙しそうですね」と声を掛け、決して『余裕がないですね』とは言わないようにして下さい。

怒りのあまり取り乱してしまう危険性も

精神的に余裕がない時に、『余裕がないですね』というフレーズを発してしまうと、男性はより余裕をなくしてしまい、しまいには怒りが爆発し、取り乱してしまうことだって考えられます。

そうなってしまうと、彼はアナタのことをとして位置づけし、恋愛対象外になってしまうことはもはや必然と言っていいでしょう。

「余裕がなさそうですけど大丈夫ですか?」という心配や労いの意味も込めて、このフレーズを言ってしまうこともあるかもしれませんがこれはNGです。「余裕が無い」という言葉を「忙しい」に置き換えて声を掛けてあげると、アナタの印象はアップするはずです。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP