ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本文化を味わえる『朝食茶屋』は11月24日(火)まで! 火・金は、浅草神社で特別な和朝食を食べよう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米やパンに次ぐ第3の朝食として大ブームを巻き起こしているカルビー「フルーツグラノーラ」。朝食を抜く人も多い中、浅草神社という日本文化を感じられる空間で伝統と新しさが融合した和朝食と出会ってみてはいかがだろうか? 今、浅草神社に期間限定でオープンしている『朝食茶屋』は、ミシュラン3つ星和食料亭「菊乃井」三代目主人・村田吉弘氏監修の朝食が無料で食べられるプレミアム企画! すでに各方面で話題になっている。

 

『朝食茶屋』(主催:朝食茶屋 ぐら 実行委員会)とは?

和食の第一人者村田吉弘氏、豆乳飲料・ヨーグルトを販売するポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社、和食に欠かせない大豆の加工原料メーカーである不二製油株式会社との共同プロジェクト。国内外から多くの旅行者が訪れる浅草で、旅の疲れを癒すコミュニケーションスポットとしてオープンした。開催期間は、11月6日(金)~11月24日(火)までの毎週火曜・金曜限定。和食は2013年にユネスコ無形文化遺産にも登録され、世界的に注目が集まっている。これを機会に伝統的な日本食の奥深さと進化し続ける現代日本食のすばらしさ、そして日本独自の和の佇まいやおもてなしの心を世界に発信し、日本食の豊かさを伝えたいと始まった。

特別な「フルグラ」を使った限定メニューが、なんと無料!

『朝食茶屋』では、カルビー「フルグラ」を中心とした特別なメニューがいただける。菊乃井主人・村田吉弘氏監修「和グラセット」は、和グラ(カルビーフルグラ黒豆きなこ味 豆乳ヨーグルトがけ、ごま・塩昆布のせ)や変わり豆腐(菊乃井高台寺とうふ、国産オリーブオイル、塩、ゆず)、抹茶入り緑茶が揃って1日100食限定。このほか、和グラ(カルビーフルグラ黒豆きなこ味 豆乳ヨーグルトがけ)のみは1日300食限定の提供となる。

浅草神社で3つ星シェフ監修の朝食をいただけるなんて、これほどの贅沢はまたとないチャンス! 心身ともにリフレッシュできること間違いなし。

『朝食茶屋』は11月24日(火)までの毎週火・金に実施。営業時間は9:00~12:00(なくなり次第終了)で、メニューはすべて無料。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。