ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

佐藤竹善、平原綾香とのデュエットでモーリス・ホワイト「I Need You」カバー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

佐藤竹善が、一昨年、昨年に続くクリスマス・アルバムの第3作「Your Christmas Day Ⅲ」を12月2日にリリースする。今回、新たに平原綾香とのデュエットによるモーリス・ホワイト「I Need You」のカヴァーが収録されることが発表された。

すっかり秋が深まった11月某日、ひと足早くスタジオ入りした平原は、早速ボーカル・ブースに入ってウォーミングアップをスタート。アスリートが体の各部分をゆっくりとほぐしていくように、平原は様々な音域の声を響かせてノドの具合を確認していく。その声を聴きながらエンジニアが音を整えているところに、竹善も到着。

再会を喜び合い、ひとしきり共通の知人たちの話題で盛り上がった後、まずはレコーディングの進め方を打ち合わせることになったのだが、竹善の方針はすでに決まっていたようだ。「綾香ちゃんのやりやすいやり方がいいよね」。というわけで、歌うパートも歌のアタマから録っていくのではなく、平原が歌いやすいところから始めて徐々にテンションを上げながら進めていくことになった。

もっとも、いざレコーディングが始まると、平原はいきなりクライマックスに達したかのような情感豊かな歌声を聴かせる。竹善は1テイクごとに「いいねえ」「バッチリだよ」を連発。大サビの部分でいかにも繊細な歌声を平原が聴かせると、竹善は思わず「惚れるよね」とひと言。

今回のアルバムの別の曲で竹善とデュエットし、この日は英語のネイティブな発音を確認するために駆けつけたSHANTIも「素敵!」と感嘆の声をもらした。そして、レコーディングが始まって3時間あまり。竹善から最後のOKが出ると、自然と拍手が起こり、平原ははにかむように微笑んだ。

「まるで70年代ソウルのデュエットのような、大きな愛を歌ったラブソングになりますね」と語る竹善の満足げな表情が、この日の成果の大きさを物語っていた。1985年に全米ヒットを記録したR&Bの名曲が、この2人によって新たなデュオ・スタンダードに生まれ変わった。(レポート:兼田達矢)

リリース情報

「Your Christmas Day Ⅲ」
2015年12月2日発売
初回限定盤(2CD+DVD)UPCH-7076 4,000円+税
通常盤(CD)UPCH-2059 3,000円+税

【CD収録内容】※初回限定盤、通常盤共通
1. After The Rain(オリジナル:Nelson)
2. Please Come Home For Christmas(オリジナル:Eagles)
3. Whenever I Call You ”Friend” / 佐藤竹善 with SHANTI(オリジナル:Kenny Loggins & Stevie Nicks)
4. Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!(オリジナル:Vaughn Monroe)
5. I’ll Be Home For Christmas / 佐藤竹善 feat. The Jazz Creatures(オリジナル:Bing Crosby)
6. I Need You / 佐藤竹善 with 平原綾香(オリジナル:Maurice White) 
7. O Holy Night / 佐藤竹善 feat. Double Rainbow(Traditional)
8. Be Inside My Life(既発オリジナル曲リメイク)
9. The Lost Treasure ~The Adventures of Jaime~(新曲)
~Prologue~
The Storm(instrumental)
Lost in Time
A Nostalgic Journey
Japonica
The Book – The Witches’ Woods – The Challenge to Departure
~Epilogue~

【初回限定盤DVD収録内容】
The Lost Treasure 失われたアルアコの秘宝
~500年の時を経て再び巡り会う、運命のカカオの物語~

関連リンク

SING LIKE TALKING 25thAnniversary SPECIAL WEBhttp://singliketalking.jp/25th/
SING LIKE TALKING オフィシャルWEBhttp://singliketalking.jp
SING LIKE TALKING 公式チャンネルhttp://www.youtube.com/user/SINGLIKETALKING25TH

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP