ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界の最新技術を用いて、ピラミッドの内部を透視するプロジェクト

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年10月25日、エジプト考古庁が新しいプロジェクト「ScanPyramids」を始動すると発表した。世界各国の最新技術を活用して、ピラミッドを傷つけることなく内部をスキャンする目的だ。

「宇宙線」で透視!
ピラミッドに隠された
4500年の歴史が解明へ?

カイロのファカルティ・オブ・エンジニアリング大学やフランスの非営利古代遺跡研究所「HIP Institute」を中心にプロジェクトは進められている。

透視法には、福島第一原子力発電所の原子炉内部や火山調査にも使用されている名古屋大学のミュー粒子を使った透視法のほか、赤外線サーモグラフィ、ドローンを利用した写真測量など、最新技術を駆使した方法が用いられる。


これによって、ピラミッドを傷つけることなく、未発見の部屋など新しい真実を見い出せるかもしれない。

世界七不思議のひとつとして数えられるクフ王のピラミッドは、その建築の方法や期間などいまだにわかっていないことがほとんどだ。謎の解明へと向け大きな一歩となるか?今後の調査への注目度は高い。

Licensed material used with permission by HIP Institute,ScanPyramids Mission Teaser_English Version

関連記事リンク(外部サイト)

生徒の出席率が40%⇒93%に!ある先生が思いついた「斬新なアイデア」とは?
米・起業家が実践する「10秒で相手を口説く」交渉術とは?
「11:11」にツイートすると、願い事が叶う!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。