ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【コラム】平和に一番近きもの、それは音楽と酒だった

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年夏に開催された「ULTRA EUROPE」

今や全世界を熱狂の渦に巻きこむ、爆発的人気となったミュージックフェス。なかでも長年そのトップを走り続けるのは、世界各地を始め、日本でも開催され始めた「ULTRA」。2015年夏、私は、世界最先端のフェスリゾートであるクロアチアで開催された「ULTRA EUROPE」に参加した。

そこで目にしたもの。聞こえてきたもの。出会ったもの…。それは言葉では語り尽くせない、心の底から、魂が揺さぶられる世界だった。

エントランス前で自国の国旗を背負い意気込む参加者。「どこの国から来たの?」という言葉が飛び交う。

世界中からこのフェスのために集う人々。彼らは皆、自国の国旗を背負って武装し、怪物に挑んで行く。「ULTRA」というモンスターに。

会場内は深夜になればなるほど、熱狂に満ちた人々が押し掛ける。ドームは数万人の人でぎゅうぎゅうに埋め尽くされる。

世界中の国旗で会場は埋め尽くされる

「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ」

鳴り止まないバキバキの爆音爆音爆音。放たれ続けるレーザービーム。止めることのできない歓声。鳥肌がおさまらない。ステージに君臨するDJ。そのDJが創り出す音に、全員が一つになって踊り狂い、ぶち上がり、発狂する。

そこにお酒は必要不可欠。飲んで飲んで飲んで、ハイになって、全身全霊でこのモンスターに立ち向かい、皆一体となってわけがわからなくなるくらい踊り騒ぎ狂う。そこには国籍も言語の違いも宗教も関係ない。天井を見上げれば、無数の国旗がはためいていた。間違いなく、世界が一つになった瞬間だった。

日本からの参加者は10組にも満たない。だが、日本の国旗もしっかり堂々とはためいていた

音楽と酒。それは平和に一番近いものなのかもしれない。フェスを通じて世界中の国々の人と触れ合い、平和な世界になっていくことを願う。

文・写真・動画:KANA
(世界を飛び回るフォトジャーナリスト。人々の暮らしや世界観を写真と文で表現。多数のメディアで旅の連載を持ち、ガイドブックも手掛ける)

この旅の関連旅行記

*KANA「【クロアチア旅行記2015夏】グルメ・音楽フェス・リゾート・ビーチ・街歩き大満喫1週間!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP