体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

トルコ旅行で絶対に行きたいおすすめ都市と観光スポット10選

Photo credit: Misaki Iguchi「21歳!wild beauty girl!世界一周へ!〜トルコ編〜」

Photo credit: Misaki Iguchi「21歳!wild beauty girl!世界一周へ!〜トルコ編〜

こんにちは。TRiPORTライターのkiemiです。
アジアとヨーロッパの中継地点に位置し、いくつもの民族が通り過ぎていった文明の十字路トルコ。美しいモスクの数々に、所狭しと物が並ぶ迷路のようなバザール、雄大な自然景観、トルコ各地に残る古代遺跡にビーチリゾートなど、多くの魅力に溢れ、人々を惹きつけて止みません。
今回は、実際にトルコを3度訪れた経験のある筆者が、トルコの代表的な12都市と旅行で訪れたら是非立ち寄りたい10スポット、トルコの魅力が存分に伝わる旅行記をご紹介していきます。
全て読み終わったら、今すぐトルコ旅行を計画したくなること間違いなしですよ!

トルコについて

トルコは、アナトリア半島とバルカン半島の東トラキア地方を領有する、アジアとヨーロッパにまたがる共和国。
北は黒海、西はエーゲ海、南は地中海と三方を海で囲まれ、ブルガリア・ギリシャ・グルジア・アルメニア・アゼルバイジャン・イラン・イラク・シリアと国境を接しています。

正式国名:トルコ共和国(Turkiye Cumhuriyeti/テュルキエ・ジュムフリエティ)
国旗:トルコ語でアル・バイラック(Al Bayrak)、アイ・ユルドゥズ(Ay Yıldız)と呼ばれる赤地に白の星と月の星月旗。
国歌:独立行進曲(İstiklâl Marşı/イスティクラール・マルシュ)
面積:783,562km2
人口:7562万7384人(2012年)
首都:アンカラ(Ankara)
元首:レジェップ・タイイップ・エルドアン大統領(Recep Tayyip Erdoğan)
政体:共和制
民族構成:トルコ人、クルド人など
宗教:99%がムスリム
言語:公用語はトルコ語。南東部ではクルド語、シリアとの国境近くではアラビア語が話せる人も多い。
通貨:トルコリラ (TRY)

トルコの代表的な12都市

1. イスタンブール

Photo credit: Mikan Hana「世界遺産の街☆イスタンブール観光!」

Photo credit: Mikan Hana「世界遺産の街☆イスタンブール観光!

ボスポラス海峡を挟み、ヨーロッパとアジアに分かれるイスタンブールは、紀元前667年にギリシア人の都市ビザンティオンとして建設されて以来、ローマ帝国、ビザンツ帝国(東ローマ帝国)、ラテン帝国、オスマン帝国の首都とされ、現在も首都のアンカラを抑えるトルコ最大の都市。

そんなイスタンブールには、各時代の歴史を今に伝える見所がいっぱい!
ビザンツ帝国の最高傑作「アヤソフィア」、世界一のモスクと名高い「スルタンアフメットモスク(ブルーモスク)」、オスマン帝国歴代君主(スルタン)たちが所有する宝物が見られる「トプカプ宮殿」、ローマ時代の水道橋などが今も残り、街そのものが博物館のようです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。