ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今秋、トレンチコートもう着た?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

春だけじゃなく、秋も大活躍するトレンチコート。最近の季節は、どうしてもこれから来たる冬に向けてあったか系のはおりを選んでしまいがちですが、じつはトレンチコートだって、いまが着どき! 
久しぶりにトレンチコートに身を包むと、空気が澄んでくる秋の雰囲気も手伝って背筋がしゃんと伸びるはず。プレッピーっぽいきちんとさもプラスできるので、季節感もばっちりです。
しかもうれしいことに、トレンチコートはスタイリング次第で本当にいろいろな着方ができるアイテム。着るたびに、新しい発見があるはず。

ボタンを全部閉めて

A photo posted by Ungrid official instagram. (@ungrid_official) on Oct 4, 2015 at 2:55am PDT

美しいシルエットのトレンチコートは、ボタンを全部しめて着るだけでまるでワンピースのような存在感が。衿もとがぐっと開くので、インにはハイネックトップスを合わせると、美しくまとまります。
着こなしのポイントはウエストベルトの結び方。きちんと結ぶというよりは、ちょっとサイドにずらしつつ、くしゃっとラフに結んでおくと「頑張ってない、だけどさりげなくおしゃれ」な感じを醸し出せます。

ラフにはおるだけ

A photo posted by Ungrid official instagram. (@ungrid_official) on Sep 30, 2015 at 1:18am PDT

はおるだけの着こなしでも、トレンチコートはその魅力を発揮します。とくにカジュアルなコーディネートに合わせるとき。何も考えずたださっとはおってみて。それだけで、大人な雰囲気をプラスします。
より気づかうなら、袖を少しプッシュアップ。手首足首見せで、垢抜けオーラが格段に上がります。

後ろでベルトを閉めてきちんと開け

A photo posted by Ungrid official instagram. (@ungrid_official) on Oct 1, 2015 at 3:18am PDT

ボタン全開けスタイルでも、後ろでベルトをキュッとしめてタイトに着ると、きちんとした雰囲気に。ややコンサバめなOLファッションにも、美しくマッチします。
カラーリングをブラウン系で統一させると、より秋の季節感を意識した着こなしが完成します。
季節の変わり目に、毎年活躍してくれるトレンチコート。その年かぎりのアイテムでないだけに、少し値が張っても「質がよく長く着られて、本当に自分に似合うもの」を探し出したいですね。
top image, image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
ヴィクトリア・ベッカムが注目! 「EDAMAME」が美肌を作る
「急な再会」には、教習所で習ったあの方法が有効
男性が、会社でいいなと思っていた子から気持ちが冷める瞬間

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP