体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

冬の味覚を楽しみたい人必見!三重「鳥羽」のおすすめ海の幸ランチ6選

華やかなルックス!ほんのりピンク色の身は食べると甘みがふわり。赤の究極の海鮮丼3500円。

三重県鳥羽市でおすすめの海の幸ランチを6つご紹介!
伊勢エビ、フグ、カキそれぞれを使ったメニュー6つ全て、どれもこれも贅沢で豪華なメニューばかりです。

三重県・鳥羽市に旅行で訪れた時はぜひ参考にしてみてください。

1. 漁師めし みなと食堂

伊勢えびの濃厚なカレールーが絶品。贅沢ランチ。

ぷりぷりの身も食べ応え抜群。えびの旨みが詰まったルーによく絡めて召し上がれ。特選伊勢海老カレー1800円。 ぷりぷりの身も食べ応え抜群。えびの旨みが詰まったルーによく絡めて。特選伊勢海老カレー1800円。

元漁師の店主特製、炒めた伊勢えびを入れた豪快かつ贅沢カレー。カレーのルーは伊勢えびのエキスが染み出たダシがたっぷりで、一口食べると伊勢えびの濃厚な旨みが広がり、幸せ…。カレー自体はまろやか&辛さ控えめなので、小さい子どもにもおすすめ。 漁師めし みなと食堂
TEL/0599-25-7173
住所/鳥羽市鳥羽1-4-53
営業時間/11時~15時、17時~22時
定休日/水
車/伊勢道伊勢ICより20分
駐車場/5台
「漁師めし みなと食堂」の詳細はこちら

2.海女小屋鳥羽はまなみ

海女小屋を再現した鳥羽の店内で伊勢えび一匹いただきます!

丸ごと一匹伊勢えびを豪快に。伊勢えびの頭でダシをとったみそ汁付き。伊勢えび膳 2500円~。 丸ごと一匹伊勢えびを豪快に。伊勢えびの頭でダシをとったみそ汁付き。伊勢えび膳 2500円~。

近鉄鳥羽駅から徒歩すぐの好立地。海女小屋席では、砂利石テーブルを囲み、海を感じながら食事が楽しめます。鳥羽の旅の思い出にと奮発するなら、活伊勢えびやアワビの炭火焼きはいかが。伊勢えびの活け造りが味わえる、伊勢えび造り膳も観光客に大好評。 海女小屋鳥羽はまなみ
TEL/0599-26-5396
住所/鳥羽市鳥羽1-6-18
営業時間/11時~20時
定休日/なし
車/伊勢道伊勢ICより20分
駐車場/2台 ※他、近くにもあり
「海女小屋鳥羽はまなみ」の詳細はこちら

3.海の食堂 はっかい

浦村カキをつかった変わり丼のランチメニューを食べ比べ

カキとほうれん草を同店特製醤油とバターでソテー
カキとほうれん草を同店特製醤油とバターでソテー

旬の浦村かきを使った同店オリジナル丼が今冬も登場。カキの旨みと香ばしいバター醤油の風味が広がるカキバターしょうゆ丼をはじめ、全5種類のこだわり創作丼がずらり。制覇したくて何度も訪れるリピーターも多いそう。来年6月頃まで楽しめます。 海の食堂 はっかい
TEL/0599-32-5999
住所/鳥羽市浦村町1204-3
営業時間/10時~17時
定休日/木
車/伊勢道伊勢ICより40分
駐車場/10台
「海の食堂 はっかい」の詳細はこちら

4.海の駅 黒潮

伊勢えびを筆頭に14種類。海鮮問屋ならではの豪華な丼ぶりランチ。

華やかなルックス!ほんのりピンク色の身は食べると甘みがふわり。赤の究極の海鮮丼3500円。 華やかなルックス!ほんのりピンク色の身は食べると甘みがふわり。赤の究極の海鮮丼3500円。
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。