ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

広島産の絶品ブランド牡蠣が名酒とともに味わえる『オイスターバー』が期間限定で登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

京・銀座にある広島ブランドショップ「TAU」(東京都中央区銀座 1-6-10 銀座上一ビルディング)にて毎年盛況を極めるという『オイスターバー』が今年も2回に分けて期間限定で催される。広島ならではのとっておきのブランド牡蠣料理とともに名酒の数々も味わえるというから魅力的だ。

会場は「TAU」1階のイートインコーナーで各期間の内容は以下の通り。

 

【第1弾】平成 27 年 11 月 18 日(水) ~ 11 月 29 日(日)

※平日16:00〜19:30、土日祝12:00〜19:30

瀬戸内海でも有数の清浄地域である広島県江田島市大黒神島で育てられたブランド牡蠣・かなわ水産の「先端(SENTAN)」を3個700円(税込)で提供。3〜4か月で生育される若牡蠣はきめ細かな肉質とぷりぷりの食感、海水で引き立つ甘みが特徴だという。入荷予定数の目安は平日が1日500個程度、土日祝日が1日1,000個程度とのことなので早めに入店したい。

ちなみにこの「先端(SENTAN)」にぴったり来る旨味とキレのバランスが絶妙な名酒「富久長 純米酒八反草75」を用意してスタッフ一同待ちうけているというので併せて楽しみたい。

【第2弾】平成 27 年 12 月 2 日(水) ~ 12 月 10 日(木)

※平日16:00〜19:30、土日12:00〜19:30

海で育てた牡蠣を、大崎上島の塩田後の養殖池でさらに一定期間育て味を熟成させるという、フランス式生産方法で育てたブランド牡蠣・ファームスズキの「塩田熟成カキ」を1個450円(税込)で提供。

甘くまろやかな風味で、プランクトンを食べることから時期によっては緑色に変わるという目にも楽しいブランド牡蠣。シーズンや個体によっては発色しないとのことなので、緑色の牡蠣を食べられたらラッキーだ。

この「塩田熟成カキ」には、辛口なのに米麹の旨味がうれしい「誠鏡 純米 超辛口」 がオススメとのこと。入荷予定数の目安は平日で1日300個程度、土日で1日600個程度と、さらなる競争が予想されるのでお早めに。

また両期間とも『オイスターバー』では日本酒にとどまらず、ワインなど牡蠣に合うアルコールメニューを各種取り揃えている。

また「TAU」には他にイタリアン・お好み焼き・和食のレストランが3店舗あり、春までの期間限定でそちらでも新鮮なカキを使った美味しいメニューを味わえるそう。

ぜひ一度足を運んでみてはいかがだろうか。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP