ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トロトロのフカヒレあんがたっぷりの「フカヒレの茶碗蒸し」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月16日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、材料がなくなり次第即閉店する人気店やすぐに売り切れてしまう絶品グルメを特集。博多華丸・大吉の博多大吉さんと博多華丸さん、、我が家の坪倉由幸さん、日本テレビアナウンサーの水卜麻美さん、SHOW-YAのボーカル・寺田恵子さんが目黒駅から歩いて1分の所にある「香港園」(東京都目黒区)を訪れた。

こちらは創業61年の老舗中国料理店。「ワタリガニの特製チリソース」(2500円/税別)や「上海蟹豆腐」(2200円~/税別)など、上海や四川料理をベースに、贅沢な魚介類を使ったメニューが味わえる。

お店の看板メニューは「フカヒレの茶碗蒸し」(1800円/税別)。気仙沼産の最高級フカヒレのみを使用し、鶏ガラをベースに8時間かけて作った白湯スープで煮込む。味付けはしょう油とネギ油など至ってシンプルで、余計な味付けはせず、スープのうまみをギュッと染み込ませる。鶏ガラスープの茶碗蒸しの上にトロトロのフカヒレあんをたっぷりかけて完成だ。水卜麻美さんは、「うわー!何にも具がいらない!全部フカヒレの美味しい味で食べられる!」と絶賛していた。

「フカヒレの茶碗蒸し」を確実に味わうには、13時までに伺うのがベストとの事。予約も可能。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:香港園 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:目黒のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:目黒×中華のお店一覧
真夜中の新宿で素朴な家庭料理!新宿二丁目の食堂「クイン」
マグロの旨味が味わえる「ねぎま鍋」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP