ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

6月30日は夏越の大祓の日! 日本を地球を、そして自分自身を浄化しよう

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
110627jnzou.jpg

6月30日は「夏越の大祓」と呼ばれる神事が行われる日です。
この「夏越の大祓」は、日本のみならず全世界の穢れを取り除き、調和を祈願するために全国の神社で行われています。
ということは、日本中で浄化のエネルギーが充満している日とも言えますよね。
この機会に、エネルギーの波に乗って自分自身をも浄化し、穢れを一気に取り除いちゃいましょう!
そもそも「祓い清める」というのは、自分にあるネガティブな一面を認めることからはじまります。その「認める」という段階が、過去記事でもご紹介した6月の皆既月食夏至でした。
 
その間に浮かび上がってきた思考や感情面でのネガティブな部分と共に、体中に溜まっている穢れをも一気に解放させましょう。
マイスピでは過去記事で何度も浄化の仕方をご紹介しています。もちろんそちらも参考にしていただきたいのですが、大祓で穢れを一気に解放させる為に、この日私が特にお勧めなのが腎臓マッサージです!
腎臓というのは、身体の中ではズバリ「浄化」の役割を担っている大切な臓器です。
ここはストレスや潜在的な恐怖だけではなく、汚染された外気や、飲食で体内に入れた排出すべき物質など、さまざまなネガティブファクターが蓄積されてしまう場所です。
日頃酷使されているこの部分を、お礼の意味も込めてぜひ強化してあげてください。やり方は簡単です。

★ 腎臓マッサージの方法
すこし腰を曲げ、背中側の腰より少し上の腎臓がある部分に左右手のひらを当て、約1分ほど激しく擦ってください。
すると手も腰の上部も暖かくなるので、次に動きを止め、その熱を感じながらしばらく手を当てたまま深呼吸をしてください。暖かくて気持ちいい感触を全身で受け止めながら、大きく息を吐くことで、腎臓がほぐれていきます。
更にこの部分を叩いてみてください。強く痛みを感じる方は、腎臓が弱っている可能性があります。外傷等がなければ、大きく息を吐きながら叩くのもお勧めです。

大祓の日だけではなく、時々このように腎臓のケアをしてあげると、身体の浄化は更に進みます。
身体が変わると気持ちも変わり、気持ちが変わると行動も変わり、行動が変わると人格も運も変わります。
日本中が浄化のエネルギーに満ちている6月30日、ぜひご自分の身体も浄化してみてくださいね。
(chick)


(マイスピ)記事関連リンク
シアトルから日本初上陸! 次世代ヒーリング「マトリックス・エナジェティクス」のセミナーが開催
3.11以降・2012年以前の今、この世界を幸せに生きるコツは「我慢しないこと」
今日は夏至! 溜め込んだ感情を解放させる「胸骨叩き」でストレスマネジメント

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。