ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

子供にタバコを吸わせ大炎上した件 男の子保護されるも逮捕された少女にネットは更なる指摘

DATE:
  • ガジェット通信を≫

幼い子供に男女がタバコを吸わせる動画がFacebookに投稿されネット上で大炎上となっていた件について11月16日、24歳の父親と16歳の交際相手の少女が暴力行為法違反容疑で逮捕されました。16日からテレビや新聞で報道されています。

【関連:3歳児にタバコを吸わせ大炎上 親を名乗る人物が謝罪「警察にわ言わないでください」】

■炎上時は3歳、報道では2歳、父親のFacebookには「8歳1ヶ月」?

今回男女の逮捕をうけ、男の子は児童相談所に保護され、今のところ健康被害はないと伝えられています。

また、報道によると、タバコを吸わされていた男の子は父親の2歳になる長男とのこと。炎上当時男の子の年齢は、父親のFacebookの内容から3歳ぐらいとみられていましたが、現在は各報道が2歳として伝えています。Facebookにある他の画像には、男の子の名前とともに「8歳1ヶ月」と記載されるものがあり、逮捕された男女が男の子の年齢をきちんと把握していたかは不明です。

逮捕された父親と少女は警察の調べに対し、二人とも容疑をみとめ「遊び半分で吸わせた」と供述しているそうです。

■ネットには「炎上もたまには役に立つ」との声

逮捕のきっかけとなったインターネット。二人ががFacebookに動画を投稿し、そこから一気に拡散。すぐに削除されたものの、批判の声が殺到し「大炎上」状態になっていました。

炎上直後、父親のFacebook上に謝罪の文章が掲載されましたが、内容に「警察にわ言わないでください」(原文ママ)などあったことから、ネットには他の虐待も疑う声があがり、さらに子供の保護を求める声が高まっていました。

今回逮捕を受けての報道の中には、炎上直後に各警察に多くの通報がよせられたことも伝えられています。そうした通報をうけ各警察が調べを進める中で、捜査に乗り出していた愛知警察署が長男の居場所を突き止めたそうです。

一連の流れから、ネット上では「炎上もたまには役に立つ」といった声も上げられています。

■16歳少女にさらなる指摘も

父親とともに逮捕された女性が「16歳の少女」ということをうけ、ネットには「2歳のタバコも駄目だけど、16歳も駄目」という声はもちろん、Facebookにある他の投稿内容から女性の労働時間や外出時間を疑問視する指摘が上げられています。

父親のものと思われるFacebook11月8日投稿によると、「嫁わ仕事行っちゃった寂しい子供とお留守番だ 朝方まで帰ってこない寂しい」(原文ママ)と、女性が仕事にでかけ朝まで帰らないという内容が記されています。具体的な労働時間は記されていませんが、もし少女が深夜から明け方まで働いていたのであれば、16歳ということで「労働基準法第61条」に反しているのではないか、もし働いていないにしても「愛知県青少年保護育成条例」に反しているのではないかという更なる指摘の声があがっています。どちらにせよ真実だとすれば、今後少女の周辺にも影響が及ぶ可能性があります。

【労働基準法第61条より抜粋】
使用者は、満18歳に満たない者を午後10時から午前5時までの間において使用してはならない。

【愛知県青少年保護育成条例・愛知県警察署HPより抜粋】
第17条 保護者は、深夜に、みだりに青少年を外出させないようにしなければならない。
2 何人も、正当な理由がある場合のほか、保護者の委託を受けず、又は同意を得ないで深夜に青少年を連れ出し、同伴し、又はとどめてはならない。
※深夜とは、午後11時から翌日の日出時までの時間をいいます。

※「子供にタバコを吸わせ大炎上した件 男の子保護されるも逮捕された少女にネットは更なる指摘」はおたくま経済新聞で公開された投稿です

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP