ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SPYAIR、来年1月より全国ホールツアー「SPYAIR TOUR 2016 “4 -for-”」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月18日に4枚目のオリジナルアルバム「4」をリースするSPYAIRが、このアルバムを携えての全国ホールツアー「SPYAIR TOUR 2016 “4 -for-“」の開催を発表した。

2016年1月16日東京・府中の森芸術劇場(どりーむホール)を皮切りに全国10都市で開催される。SPYAIRオフィシャルモバイルサイト「AIR-GATE」では一般発売に先駆け、チケット最速先行予約(抽選)がスタート。また明日発売となるニューアルバム「4」には、CD購入者専用の先行予約チラシが封入されている。

さらに、単独1万人野外ライブ「JUST LIKE THIS 2015」DVDを来年1月13日に発売することが決定した。バンド存続の大危機を乗り越え、今年結成10周年・デビュー5周年を迎えた彼ら。ストリートライブからスタートした自分たちの原点を振り返り、あくまでも“野外”にこだわり、今年8月8日富士急ハイランド・コニファーフォレストで開催。バンド単独野外ライブ史上最大の1万人を集めての大舞台を成功に収めた。このメモリアルライブを映像化。初回生産限定盤は豪華ジャケット仕様に加え、特典DVD付。

そして、アルバム「4」が発売となる今週は、11月18日東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ、11月21日大阪・千里セルシーにてスペシャルフリーライブ&ハイタッチ会を開催、11月19日は地元愛知県のラジオステーションZIP-FMを朝から晩までジャック。さらには同日名古屋・アスナル金山にてスペシャルフリーライブ&抽選会に参加できるスペシャルイベントを開催する。

また12月にはSPYAIR初の2大アリーナツアー“SPYAIR ARENA TOUR 2015 「DYNAMITE 〜シングル全部ヤリマス」〜を開催。12月13日地元・名古屋で行われる日本ガイシホールはチケット一般発売と共に即完売。12月22日さいたまスーパーアリーナも残すところわずかとなっている。

ツアー情報
SPYAIR TOUR 2016 “4 -for-”
2016年1月16日(土)東京都 府中の森芸術劇場(どりーむホール)
2016年1月17日(日)東京都 府中の森芸術劇場(どりーむホール)
2016年1月23日(土)北海道 札幌ニトリ文化ホール
2016年1月30日(土)宮城県 仙台イズミティ21
2016年2月5日(金)福岡県 福岡サンパレス
2016年2月7日(日)新潟県 新潟テルサ
2016年2月11日(木・祝)香川県 サンポートホール高松
2016年2月13日(土)広島県 広島上野学園ホール
2016年2月17日(水)神奈川県 神奈川県民ホール大ホール
2016年2月21日(日)愛知県 アイプラザ豊橋
2016年2月23日(火)兵庫県 神戸国際会館こくさいホール
指定席 5,800円(税込)
※神奈川:立見禁止席5,800円(税込)
一般発売:2015年12月19日(土)予定

オフィシャルモバイルサイトAIR-GATE会員先行】
受付日程:2015年11月17日(火)00:00〜11月23日(月)23:59
*申込みには、SPYAIRオフィシャルモバイルサイト「AIR-GATE」への加入が必要。
http://k.spyair.net/mob/pageShw.php?site=n21&ima=1431&cd=member_top

CD「4」封入チラシ先行
2015年11月17日(火)12:00〜11月30日(月)23:59
*申込みは、購入したアルバム内の詳細を参照。

リリース情報

アルバム「4 」
2015年11月18日(水)発売
初回生産限定A(CD+DVD)AICL 2989〜2990 3,500+税
初回生産限定B(2CD)AICL 2991〜2992 3,700+税
通常盤(CD)AICL 2993 2,700+税

関連リンク

SPYAIR 公式ウェブサイトhttp://www.spyair.net/
SPYAIR Official facebookhttps://www.facebook.com/spyairofficial
SPYAIR Official Twitterhttps://twitter.com/SPYAIRSTAFF
SPYAIR Official YouTube Channelhttps://www.youtube.com/user/spyairSMEJ

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP