ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いよいよ日本にもApple SIM上陸!ネットワークはau網

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカやイギリスなど一部の国で販売されており、日本への上陸が熱望されていた「Apple SIM」がいよいよ国内で発売開始する運びとなりました。
Apple SIMはAppleが提供するSIMカードです。Apple SIMを使うことで提携する通信事業者のデータプランをiPad上から選択することができ、提携する事業者がある国であればSIMの交換をすることなく、現地の通信網が利用可能となっています。

Apple SIMはデータ通信SIMで、iPad Pro Wi-Fi + Cellularモデル、iPad Air 2 Wi-Fi + Cellularモデル、iPad mini 4 Wi-Fi + CellularモデルおよびiPad mini 3 Wi-Fi + Cellularモデルが対応機種となっており、契約料金・事務手数料が不要なプリペイドタイプのSIMカードとして販売しています。1GBあたり1,500円と、国内で流通しているプリペイドSIMカードよりも高額に感じるかもしれませんが、世界各国の通信網に対応しているので、旅行先から帰国した際にも余ったデータプランを利用できることを考えたらお得と言えるでしょう。

今後、iPadとApple SIMという組合せは海外出張を頻繁に行うビジネスマンや、世界各国を旅する人たちにとってのファーストチョイスとして定着するかもしれませんね。

Apple SIMについては、後日詳しい解説を掲載する予定です。

(文:SIM通編集部)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP