ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

毎日旬な私でいたい。今すぐ試したいヘアアレンジ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

なんだかんだ言っても、やっぱり「外見」って大事。
頭の先からつま先までバッチリ決まった女性を見ると、純粋に「カッコいい!」と感じますし、見た目だけでなく内面まで「きっと素敵なんだろうな」と思わされます。
だからこそ、トレンドを意識したファッションやメイクは押さえておきたいもの。さらに、忘れてはいけないのが「ヘアアレンジ」です。
本当に魅力的な女性は髪型まで気を抜かないはず! 今回は、美容室「imaii(イマイ)」のスタイリスト・池田博文さんに、最旬ヘアアレンジを教えてもらいました。

ストレートアイロンで作る崩しまとめアレンジ

HOW TO


1.ストレートアイロンを使用し、髪の毛がうねうねと波打つように手首を返しながらウェーブをつける。
ポイントウェーブはヘアアレンジの質感を高め、カジュアルに見せるためのベース作り。全体的に軽くウェーブがつけばOKです。このとき、均等になるよりも少し崩れていた方が、仕上がったときに今っぽいラフな雰囲気が出せます。

2.髪をふたつにしばり、それぞれの毛束を三つ編みにする。
ポイント:三つ編みはゆるめに編みます。また、三つ編みを作る3本の毛束も、あえて不均等に取りわけてラフさをプラス。三つ編みの毛先は5cmほど残しておきましょう。

3.ふたつにわけたゴムの根元に三つ編みを根元にくるくると巻きつけてピンで留めます。最後にバランスを見ながら、後頭部やサイドの髪の毛を2~3cm程度引き出し、全体を崩したら完成。
一見複雑そうなアレンジですが、三つ編みだけで作れるとは意外です!
「『なみウェーブ』を取り入れれば、ヘアのシルエットや雰囲気が一気に今っぽくなるのでおすすめです」と池田さん。このテクニック、ぜひマネしたくなりました。

つば広ハットに合わせたい、ゴムなしで作るラフな三つ編み

HOW TO

1.髪をふたつにわけてそれぞれを三つ編みにし、半分より下の三つ編みをラフに崩す。

2.三つ編みの毛先にハードスプレーをふきかけ、コームで逆毛を立てたら完成。
なんとこのアレンジ、ゴムを使っていないんです!
スプレーと逆毛で三つ編みの根元をホールドしているから、ゴムなしでも崩れてこないそう。ほどけそうでほどけない力の抜けたゆるさが、今季のトレンドでもあるつば広ハットとも好相性ですね。
最後に池田さんから、ヘアアレンジを成功させる秘訣を伺いました。

ヘアアレンジをキレイに仕上げるには、髪の美しさが大切です。髪は、アイロンで巻いたりスタイリング剤をつけたりしてダメージを受けることも多いので、日々のケアに力を入れて、うるおったツヤのある髪を維持してほしいと思います。

SNS映えする今旬なボタニカルシャンプー&トリートメント


ヘアアレンジの質を左右する「日々のケア」とは、ホームケアのこと。
毎日使うシャンプーやコンディショナーこそしっかりと吟味して、髪にいいものを選ぶことが重要です。そこで今話題になっているのが、BOTANIST(ボタニスト)」のシャンプー&トリートメント
シンプルでオシャレなパッケージも人気の秘密。最近ではSNSで、モデルや芸能人、インスタグラマーの愛用者をよく見かけます。

泡立ちがよくてしっかり洗える

まず驚くのが、泡立ちのすばらしさです。少量でもモコモコとした泡が大量に立つので、コスパもよさそう。
植物由来のせっけん成分でやさしく洗い、植物由来成分やセラミド、ナノヒアルロン酸などが髪にうるおいと輝きを与えてくれます。
うるおいをしっかり残した洗い上がりなので、毎日のヘアダメージが気になる人にはうれしいポイントです。シャンプー中もシャンプー後もまったくキシキシしないから、ストレスなく髪を洗えます。
さらに、しっとりまとまりのある仕上がりが好きな人は「モイスト」、サラッとした仕上がりが好きな人は「スムース」と、仕上がりの好みで2種類から選べるんです。たとえば、上品なアップスタイルにしたいときは「モイスト」を、ダウンスタイルで髪のキレイさをアピールしたいときは「スムース」というように、その日のヘアアレンジによって使い分けるなんていうのもよさそう。
しかも、シャンプーとトリートメントで香りを楽しめるダブルフレグランス処方なので、翌日もふんわりと香る髪でいられます。気分に合わせて香りを変えれば、毎日のヘアアレンジがさらに楽しくなりそうです。
さらに今なら、LINE@で「BOTANIST」を友だち追加すると、特別クーポンがもらえます。私たちのほしい要素をしっかりカバーしている「BOTANIST」があれば、毎日のヘアアレンジの仕上がりがワンランクアップできそう。
「あの人素敵だな!」と思われるような女性を目指して、日々のヘアケアをがんばろうと思います。
>>ヘアアレンジの質が上がる「BOTANIST」
SALON DATA
imaii イマイ
住所:東京都渋谷区神宮前5-6-8 ケイズ表参道ビル2F
TEL:03-3498-1118
営業時間:平日10:00~21:00/土10:00~20:00/日・祝10:00~19:00(火曜定休)
BOTANIST
撮影/秋山まどか ヘア・メイク/池田博文 取材・文/イトウウミ


(グリッティ)記事関連リンク
定番ヘアも「ちょい足し」すれば旬になる
冬の横顔美人をつくる外巻きねじりヘアアレンジ
ヘアアクセ代わりに。フラッシュタトゥーの冬の楽しみ方

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP