ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大阪ダブル選挙でのSEALDsの活動に対してホリエモン「共産党の新ブランドって感じなのかなー」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

11月22日、大阪府知事、大阪市長のダブル選挙が予定されている。事実上、大阪維新と自民党の一騎打ちと報じられているが、学生団体『SEALDs KANSAI』は大阪維新の会を批判、安保法制反対デモを繰り広げてきたSEALDsが自民党を後押しする事態となっている模様である。

以前、
「完全に『反対』するための有害団体になってますね」 ホリエモンのSEALDs批判ツイートに賛否
http://getnews.jp/archives/1238236[リンク]
という記事でもお伝えしたが、「民主主義を否定する暴挙」と沖縄県の辺野古埋め立てに抗議の会見を行ったSEALDsに対して

完全に「反対」するための有害団体になってますね。こういうのを応援する人ってどういうメンタリティなんだろうか

とツイートし話題となったライブドア元社長のホリエモンこと堀江貴文さん(@takapon_jp)。この件に関しての他のユーザーのツイートをとりあげ



強そうな団体になんとなく反対したい団体なんだと思う

とツイート。

また、堀江さんと茂木健一郎さん(@kenichiromogi)宛に

茂木さん、堀江さん!シールズが「民主主義」をキーワードに大阪維新を批判しています。しかし、僕は大阪維新が最も民主主義を体現していると思います。シールズのこの活動は正当性ありますか?



と質問したユーザーに対して

これは全く無いでしょう。ね?茂木さん

と回答。

共産党だからでは…。彼らは何がなんでも反体制であるのが最重要だから、大阪では反維新、反橋下なんでしょうね、思想には関係なく。

というツイートに



共産党の新ブランドって感じなのかなー

とツイートし、

シールズが民主主義という都合の良い大義名分を利用して結局は一部への利益誘導を行っているように思えるからです。そうで無いのなら自ら立候補を擁立すべきです。民主主義ならば!

というツイートに対して


その通り

とツイートしている。

ホリエモンのこの意見、ネットニュースになり品川区議もそれに賛同ツイートをするなどしてかなり話題となっているようである。

※画像は『Twitter』より引用(一部加工)

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP