ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

関ジャニ∞ 30万枚目前の好セールスでビルボード週間アルバムチャート首位に、水樹奈々や1D、中島みゆきらもTOP5

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 11月23日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”は、元気!をテーマにした関ジャニ∞[エイト]のオリジナルアルバム『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』が初登場1位を獲得。シングル1位のKis-My-Ft2と共に、ジャニーズ勢が両チャートを制する結果となった。

 また、同作は30万枚に近いビッグセールスを叩き出してしており、チャート2位の水樹奈々『SMASHING ANTHEMS』も好調なセールスを記録する中、圧倒的な人気を改めて証明するかたちに。また、3位には世界を席巻し続ける今世紀最大のグループ ワン・ダイレクションの『メイド・イン・ザ・A.M.』、4位に先週1位のザ・ビートルズ『ザ・ビートルズ 1』と洋楽作品がTOP5入りしているのも今週のチャートの特徴だろう。

 そして5位には、中島みゆきにとって41作目の新作アルバム『組曲(Suite)』がチャートイン。世界トップクラスの腕を持つスティーブン・マーカッセンをマスタリングエンジニアに迎えた本作が好調なセールスを記録していることは、古くからの音楽ファンにとっても嬉しいニュースではないだろうか。

◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”
(2015年11月23日付)
1位.関ジャニ∞[エイト]『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』
2位.水樹奈々『SMASHING ANTHEMS』
3位.ワン・ダイレクション『メイド・イン・ザ・A.M.』
4位.ザ・ビートルズ『ザ・ビートルズ 1』
5位.中島みゆき『組曲(Suite)』

関連記事リンク(外部サイト)

中島みゆきに魅せられた実力派女性アーティストが一堂に会する『中島みゆき RESPECT LIVE 歌縁(うたえにし)』大阪・東京で開催
EXO、2015年のデビュー・日本デビューSGで初の首位獲得
最新『ザ・ビートルズ 1』人気の形態は?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP