ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AB型女性の8つの恋愛傾向

DATE:
  • ガジェット通信を≫

AB型の女性と聞くとちょっとクセがありそうなイメージがあるでしょうか?しかし、アプローチにはやっぱり正攻法が一番いいかもしれません。

ここでは、AB型女性の性格や特徴を参考に、恋愛傾向を考えてみましょう!

1.「好き」が、うまく言えない…。

自分の中に「好き」という気持ちがあっても、相手に分かりやすく伝えることができず、クールに見えてしまうことがあるようです。そのため、興味がないと誤解されてしまうことも。

本当はさみしがり屋でも、素直に「会いたい」と言えないのがAB型女性の特徴として考えられるかもしれません。密かにあなたからのアプローチを待ち望んでいるのかも!

2.穏やかな恋愛が好き

AB型女性は争いごとを好まず、平和で穏やかな人間関係を望んでいます。好きな人とまったり過ごしたいタイプと言えそう。

もともと優しい心の持ち主で、ちょっとした言葉にも傷つきやすく、自分のことを誉めてくれたり、ユーモアあふれるトークで楽しませてくれる相手に心が惹かれやすいようです。

3.理想を追い求める傾向が

自分の中に思い描く異性のあるべき姿を追い求めてしまう傾向が。外見の良さはもちろん、人間性にも優れた紳士的な男性が好みかも。

経済力や地位など、分かりやすい条件が揃った男性に惹かれやすいところもあるので、アプローチしてくる男性がいたとしても簡単には応じず、理想の条件に合っているかどうかを冷静に判断している節が…。

4.恋愛には慎重になりがち

社交性に富み、だれとでも気軽に会話を楽しめるスマートな面がありますが、恋愛となるとちょっと話は変わってくるようです。

なかなか本心を明かさず相手の出方を伺い、必要以上に慎重になってしまうことも。

好きな相手に対しては、興味がないふりをして相手のことを観察し、信用できると分かれば急接近してくるかもしれません。

5.反応は、気分次第

AB型の女性は気分屋な面も否めません。愛想がいいときとそうでないときでは、歴然とした差があることも。

困惑することもあるかもしれませんが、一喜一憂せずに「今はそういう気分なんだ」と軽く受け止め、割り切ることが大切では?

6.束縛や詮索されるのはちょっと…

相手がいくら好きな人であっても、べったりと依存されたり、束縛されるのは苦手かも。

詮索されるのもあまり好きではないので、AB型女性とは、ある程度の距離感のバランスを見て付き合うのが吉と言えそう。

7.複雑な性格だけど、わかってくれる人が好き

AB型女性は、自分でもときどき理解に苦しむほど、色々な感情や気持ちが複雑に入り組むことがあるそう。

もともとは人恋しくなりがちな性格なので、好きな人にかまってもらいたいけれど、どこかで自分の世界には誰も入れたくないとも思っています。

が、それでも無条件で包み込んでくれる器量の大きい男性こそ、AB型女性が理想とするタイプなのだとか。

8.ストレートに伝えてほしい

AB型女性は、好きなら好きとハッキリ伝えてくれる異性を好むようです。

合理的な思考が得意なAB型女性は、まどろっこしい物の言われ方や、まわりくどい誘い方をされると、ちょっと面倒。一気に恋心が冷めてしまうことも。
煩わしい人だと思われないよう、何でもスマートに決めましょう。

以上の8つのポイントを参考にした上で、真剣に相手の女性を想う気持ちがあれば、あなたの良さもきっと伝わるはず。焦らずじっくりと腰を据えて、大きな気持ちを持ってアプローチに望みましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

AB型女性に効果的な8つのアプローチ
かまってちゃんに共通する3つの心理と対処法
B型女性に効果的な8つのアプローチ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP