ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マッチングサービスで出会った2人。実は30年前に・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

幼稚園以来、じつに30年ぶりの再会を果たしたカップルが、アメリカ全土で話題となっています。ただの再会では誰も騒ぎませんよね。

じつは彼ら、マッチングサービスを通じて知り合い、デートを繰り返しているうちに、同じ幼稚園に通っていたことに気づいたのだとか!しかも、お互いに当時大好きだった初恋の相手。これには当事者はもちろん、周りもビックリ!

出会って付き合い始めたのは
初恋の相手だった…

フロリダ州に暮らすAmy GibersonさんとJustin Poundersさん。二人は昨年、マッチングサービスを通じて出会い、デートを重ねてきました。
出会って2ヶ月目のある日のこと、何気なく会話の中に登場した昔話が、出会ったばかりのカップルの失われた30年を呼び起こすことに!それは、まさに恋愛映画のような奇跡です。

「デート中の車の中でJustinが何気なく言ったんです。自分は幼稚園時代にAmyっていう私と同じ名前の女の子をずっと好きだったって。私は冗談で、自分のことじゃないなら聞きたくないって彼に言ったんです」

TIME」によると、彼にとってもまさか冗談だったはずの昔話がよくよく調べていくうちに、出身地のみならず幼稚園まで同じだったことがわかってきたそう。

彼女は、Justinさんの言うAmyが、他の誰でもない自分であることを知ることに。こんな映画みたいな偶然、本当にある?と突っ込みたくなりますが、これが事実だって言うんだから驚きです。

奇跡の再会に
家族も恩師もビックリ

およそ30年前、セント・ピーターズバーグにある同じ幼稚園に通っていたふたりは大の仲良し…というだけでなく、お互いに惹かれ合う、いわゆる初恋同士だったようです。

ところが、小学校になると残念ながら別々の道へ。その後、互いの足跡を知ることなく30年の月日が経っていました。ふたりともまさか、同じ幼稚園に通った仲だとは知る由もありませんでした。

こうして、30年ぶりの再会を果たしたふたり。やがて、Justinさんのお母さんが、アルバムの山の中からどうにか幼稚園時代のふたりが写った写真を探し出してくれました。そしてInstagramに投稿されたのが上の写真です。

彼らは最近、すべてが始まったセント・ピーターズバーグにある母校を訪ね、恩師に奇跡的な再会を報告。「USA TODAY」によると、担任の先生は30年前のふたりの写真に目を細めながら、当時のことを振り返って話を聞かせてくれたそう。写真の頃からラブラブで「どうしても隣同士で写真に写りたい」と言うことをきかなかったのだとか。

奇跡的な再会から1年。幸せの絶頂にいるAmyさんとJustinさん、いよいよ近く、結婚を予定しているんだとか。それにしても、大人になって最初に出会った時、どこかにおもかげを感じたりはしなかったのでしょうか?

 Reference:TIME , USA TODAY
Licensed material used with permission by Amy Gilbersoon

関連記事リンク(外部サイト)

離婚してすべてを失った男性が、愛犬と始めたInstagram(15枚)
北朝鮮の女性の写真を撮り続けたら、あるコトに気がついた・・・
【クイズ】この写真にうつっている「550匹」の動物とは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP