体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

国内最大級!なばなの里イルミネーションの期間・混雑・攻略まとめ【三重】

一面電球だらけの絶景空間

キラキライルミに幻想的なライトアップ。一歩そこに足を踏み入れた瞬間、大人も子どももワクワクしますよね。

今回ご紹介するのは国内最大級で毎年各種メディアで話題の「ナガシマリゾート・なばなの里」のイルミネーション。例年多くの人で賑わい、毎年テーマが変わるのでリピーターも多いのだとか。

そこで、今年のテーマ、見どころ、混雑、おすすめコースなどをまとめました。参考にして出かけてみてくださいね。

なばなの里 イルミネーション

目がくらむような光の洪水。 一度は見てみたい絶景イルミネーション。

一面電球だらけの絶景空間一面電球だらけの絶景空間

なばなの里 イルミネーション
開催日/2015年10月24日(土)~2016年5月8日(日)
点灯時間/17時頃~閉園時間

なばなの里の自然を舞台に、国内最大級の規模でイルミネーションを開催。今年も光のトンネル、ツインツリー、光の雲海など見どころが満載。特にテーマエリアの演出には感動間違いなし!訪れるたびに新たな発見がある、ロマンチックな光の演出を見に行こう!

【アクセス術】
ピーク時の駐車場は大渋滞。停めるだけで一苦労するだけに、名古屋からなら直通バスで行くのが賢い選択!

【攻略のコツその1】
訪れるなら19時30分以降がオススメ!イルミ点灯直後は混雑するが、19時30分以降はピークも過ぎ、比較的巡りやすい。平日は空いていることもあるので仕事帰りにもおすすめ。

【攻略のコツその2】
人の少ない雨の日を狙え!
土日祝やクリスマス前後は混雑必至。ゆっくり観たい人は来場者が少ない雨の日が狙い目。雨の夜は濡れた地面に光が反射しキレイさもUPしますよ。 なばなの里 イルミネーション
TEL/0594-41-0787
住所/三重県桑名市長島町駒江漆畑270
営業時間/9時~21時※時期、曜日により22時まで
定休日/なし
料金/大人(小学生以上)2100円(里内で利用できる金券1000円付き)
アクセス/バス:名鉄バスセンターより直通バスで約35分、近鉄長島駅より三交バスで10分
車:東名阪道長島ICより10分※特定日(主に混雑予想日)の15時~19時頃は、ナガシマリゾート大駐車場から無料シャトルバスで会場へ
駐車場/3000台 ※ナガシマリゾート大駐車場は1万3000台
「なばなの里 イルミネーション」の詳細はこちら

1. 長島ビール園(18:00)

イルミネーションの前でも後でもOK。できたて地ビールが美味!

1511_toukai_01_nabananosato (3)土日祝は店舗前で大鉄板焼きそばの実演販売が。 店内も広々土日祝は店舗前で大鉄板焼きそばの実演販売が。 店内も広々

併設の醸造所から届く、できたて地ビールが味わえるビアレストラン。トンテキはじめ三重のご当地グルメから焼肉までアラカルトメニューも充実。 長島ビール園
営業時間/10時~21時(LO20時30分)
「長島ビール園」の詳細はこちら

2.光の雲海(19:00)

クチコミで伝説化!?カップルに人気のイルミネーションアーチ。

長島ビール園から徒歩1分の距離。長島ビール園から徒歩1分。
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。