ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

腸内フローラ整うと話題 乾物をヨーグルトで戻す料理レシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 切り干し大根や高野豆腐など乾物にヨーグルトをからめて冷蔵庫に入れておくだけ。「相乗効果で栄養の吸収率がアップします」と語るのは、管理栄養士の清水加奈子さん。

 乾物を広めたいとの思いから結成した料理ユニット「DRY and PEACE」の田平恵美さんとサカイ優佳子さんは、乾物の魅力を語る。

「乾物は、栄養価が高いだけでなく、常温で長期保存でき、軽いので輸送の際のCO2の削減にもつながる。伝統食でもあり、未来にもつながる食材ですが、国内では消費量が減りつつあります」(サカイさん)

 そんな乾物を広めるべく、新たな食べ方を研究してたどり着いたのがヨーグルト。

「みなさん最初は驚かれますが、ヨーグルトによって乾物独特の風味がマイルドになり、食感もよくなりま す。口コミで広まって、色々なレシピが生まれているのも嬉しいですね」(田平さん)

 管理栄養士・清水加奈子さんによると、「お通じが改善したという声が多いのは、乾物の食物繊維に加え、ヨーグルトを大量に摂取することで腸内細菌の集団 “腸内フローラ”が整い、整腸作用が高まるからと考えられます」

 今、注目の乾物×ヨーグルト。切り干し大根やドライマンゴーが簡単で初心者向き。ヨーグルトと乾物を使ったレシピのひとつを紹介しよう。

◆切り干し大根とツナのサラダ

【1】容器に切り干し大根30gとプレーンヨーグルト90gを入れてよく混ぜ、ふたをして冷蔵庫で7~8時間おき、 食べやすく切る。

【2】せん切りにしたきゅうり1/4本分は塩少々でもんで水気を絞る。

【3】【1】、【2】、ツナ缶(ノンオイル)1/2缶分、マヨネーズ大さじ1と1 /2、粒マスタード小さじ1/2を混ぜ合わせる。器に盛ってパプリカパウダー少量を振る。

撮影■菅井淳子

※女性セブン2015年11月26日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
筑前煮に肉豆腐… 酒の肴にもいい作り置き小鉢料理レシピ
しじみ900個分のオルニチンが入ったヨーグルト開発秘話
人気の塩ヨーグルト カイヤは4.6kg減で斉藤慶子は美肌キープ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP