ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GO-BANG’S、12月のワンマンに向けてメッセージと追加メンバーを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ボーカル・森若香織のソロ・プロジェクトとなったGO-BANG'Sが、12月4日(土)に六本木SuperDeluxeで行なわれるワンマンライブ「Fairy Rock Night」に向け、ゲスト・コーラスの追加発表とライブへの意気込みを語った。

“ひとりGO-BANG’S”を支えるサポートガールズバンド・FAIRY ROCKを率いて開催する今回の公演は、先ごろツイン・キーボーディストのひとり、CHIKA(秦千香子 ex.FREENOTE)が結婚と妊娠を発表し出演キャンセルが伝えられたばかり。GO-BANG’S流に言うところの、最新楽曲のタイトルにちなんで「産休パンキュー」となったCHIKAの代打として、chiho(MOTOCOMPO)がコーラスで参加することが決定した。DJ、ドラム、キーボード、バイオリン、そしてコーラスという意外性に富んだ編成は昔も今も”常に一歩先を行く”GO-BANG’Sならではのスタイルであり、さらに本公演では一部メンバーが楽器を持ち替えて演奏を披露するなど七変化が展開される予定だ。

本公演では新曲の披露はもちろん、旧曲はゴーバニスト(GO-BANG’Sファン)が歓喜するであろうセットリストが用意され、森若香織のかつてと変わらぬキュートな歌声と、GO-BANG’Sらしさに新たな魅力と進化をプラスした世界観で”素晴らしきデラックス”なエンターテイメントが堪能できることだろう。なお、チケットはイープラスでの発売に加え、会場となるSuperDeluxeでのダイレクト予約が新たに受付開始となっている。

【GO-BANG’S 森若香織よりメッセージ】
今年出したアルバム『FAIRY BRAIN』の中に「ロックロマンス」という曲があります。これは昔のGO-BANG’Sへのアンサーソング、もしくは進化ソングで、夢は叶えるために見るものよ。愛は与えるためにあるものよ。などと言い放ったデビュー曲「ざまあカンカン娘(ガール)」に対して、私は君の夢になろう。私は君の愛になろう。と歌い、「あいにきてI・NEED・YOU!」に対してはもはや、あいに行くI・NEED・YOU!という意味合いの、今歌詞になっています。そのような時空超えGO-BANG’S音楽世界を、ゴーバニストと共に楽しみたいと思います! サポート・メンバーFAIRY ROCKは、私が今、世界で1番好きなガールズバンド! 演奏はもちろん、素敵すぎる衣装、グッズ等を手がけてくれました。楽しさしかないオトナポップなゴーバンズ・ゾーンで、JoyEnjoyしましょうね。ご来場心より、とゆーか魂レベルでお待ち申し上げMAX!!!! あ、もちろん妖精もいます笑!

GO-BANG’Sワンマン・ライブ「Fairy Rock Night」
12月04日(金) 六本木SuperDeluxe
OPEN 18:30 START 19:30
<ライブ・メンバー>
■GO-BANG’S
森若香織(Vo)
■FAIRY ROCK

HEMO(DJ)
REIKO(Dr)
WIKA-BOWIEZ(Key)
IZUMI(Vn) 
CHIHO(Cho)
※CHIKA(秦千香子 Key)は出演キャンセルとなりました。

<チケット>
前売:¥5,000
当日:¥5,500円(各ドリンク別)
※発売中

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002166530P0030001
■SuperDeluxe・ダイレクト予約 
※受付期間:12月3日(木)22時まで
http://www.sdlx.jp/2015/12/4

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。