体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これは素敵!使用後のティーバッグに描かれた“アート日記”がかわいい

teabag00

お茶を出したあとのティーバッグ

普通なら捨ててしまうものだが、それがアーティストの手にかかると大変身!

TeaBags01

使用後のティーバッグをキャンバスに、素敵なアートを作り上げるのはRuby Silviousさん。

NYを拠点に活躍するアーティストだ。

TeaBags02 TeaBags03

363 Days of Tea」と題して、日記のように毎日ひとつ作品を制作。

モチーフになるのは、毎日の生活の中で出会ったものや見かけた風景など。

TeaBags04 TeaBags05 TeaBags07

使い終えたティーバッグの質感と、独特の風合いを生かしたアート日記は300日を超える。

TeaBags08 TeaBags09

作品はHPにアップされている。

ゴールとなる363日まであと少し

興味のある人はぜひ訪ねてみて!

Ruby Silvious
http://www.rubysilvious.com/

アート(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。