ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フー・ファイターズ、パリ連続襲撃事件で残りのヨーロッパツアーを中止に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デイヴ・グロール率いる米ロックバンドのフー・ファイターズは、仏パリで起こった連続襲撃テロ事件の影響で、ヨーロッパで予定されていた残りのツアー公演をキャンセルした。

フー・ファイターズは、声明の中で、「パリにいるすべての人々に対し、我々の残りのツアー公演をキャンセルせざるを得ないことについて、深い悲しみと心からの懸念を表明します」「この無分別な暴力、周辺地域の閉鎖、国境を越えた追悼を考慮すると、現時点ではツアーを続けることができません。そうせざるを得ないのです。こんなこと、どうかしているし、最悪だ。我々の思慮や祈りは、傷つき、あるいは愛する人を失ってしまったすべての人々と共にあります」とコメントした。

フー・ファイターズは、11月16日のパリ市内アコーホテルズ・アリーナ、翌日の仏リヨン公演を含め、ヨーロッパであと4回の公演を予定していた。

120名以上の犠牲を出したこの襲撃事件の影響で、アイルランド出身の人気ロックバンドU2もパリでのコンサート(HBOの特別番組も予定されていた)を中止している。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP