ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

明石家さんまが感動した、中森明菜のライブ中でのあるエピソードが「カッコよすぎる」と話題に 「プロ中のプロやな」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月14日に放送されたMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』で、明石家さんまが、中森明菜のあるエピソードについて語り、話題を呼んでいる。

モーニング娘。’15の飯窪春菜が、自分の名前の「春菜の菜」は、歌手の中森明菜が由来で、母が中森明菜さんが好きでその名前にした事を告白。このエピソードに驚いたさんまは、「へぇ~お母さんが中森明菜ちゃん世代か~そっかー」と感慨深げ。

そして、「中森明菜ちゃんも、結構ええ年か~。まあカッコ良かったよ、中森明菜ちゃんって。・・・俺が感動したのは、凄い声援やねんね」とあるエピソードについて語り始めた。

さんまは、「俺が感動したのは、すごい声援やねん、『明菜!せーの、明菜!』って」と当時ファンが大きな声援を送っていたと語り、「それで歌を歌う時に、明菜ちゃんが客席から登場するんやねんけど、『静かに。イントロ聴こえない』って、ファンに怒りよってん」と語った。そして、「カッコええなぁ、こいつって思って(笑)。ちゃんと歌いたいから。声援でイントロちゃんと聴こえないからって言って、注意しよった」と語った。

その姿を見たさんまは、「それを見て『カッコええなぁ、この子。プロ中のプロやな』って思ったのは覚えてるね」と語り、このカッコよすぎるエピソードに飯窪は思わず「凄い」と驚いたようで、ネット上でも「これは凄い」「なかなかできない」「カッコよすぎるエピソード」などの声が挙がっている。

■参照リンク
『ヤングタウン土曜日』公式サイト(MBSラジオにて毎週土曜日夜22時~放送)
http://www.mbs1179.com/yando/

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

明石家さんまが、卒業するモー娘・鞘師里保へおくるメッセージが泣けると話題に 「感動した」「たくさんの名言と愛がつまってる」
明石家さんまが関ジャニ・村上信五のバラエティ番組への熱心さを評価 「考え方もハンパじゃない」
明石家さんまがマツコのプロデュース力について語る 「人を見る目がある」
明石家さんまが給料明細を見ない理由がカッコよすぎる 「芸人はスーパーの大根の値段を知るべき」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP