ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イケメン・マッチョな五郎丸系男子の落としかた #オネエ調べ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オネエ組合では以前から「大好物」としてその名をあげる人が多かったけど、いまや日本一モテる男といえば、ラグビーの五郎丸歩選手じゃないかしら〜。
端正なルックス、がっしりとした胸板……思い浮かべるだけでうっとりしちゃうわ。
アタシ、いま「五郎丸選手と1日デートができる権利」がオークションで出たら、どんなに高値がついても最後まで競る自信があるわよ。
あんな体躯の男子に「がしっ」と受け止められたい姫願望、女子ならだれでも持ってるはずよね。
じつはねアタシ、ラグビー選手とつきあった過去があるの。
で、ラグビー男子って意外に見た目と違うところがあってなかなかおもしろかったから、今回は「ラグビー男子の特徴&落としかた」を特別に紹介するわね。

じつは甘えん坊

マッチョ系は意外に甘えん坊さんが多いって知ってた? これオネエ組合では常識なんだけどさ。
体格や見た目の男らしさのせいか、いつも頼られているばかりのマッチョ系。でも本音は「俺だって、誰かに甘えたい」という願望が満載なのよね。
だから、ふたりっきりになったら「よしよし」など普段は誰にもされないことをやってあげたらよろこぶのよ〜。
ただし、みんなの前では甘えん坊キャラは封印しているはずなので、人前では彼を立ててあげてね。

知性やセンスを褒めよう

体躯やスポーツ、男らしさ以外の箇所を褒められることが少ない彼ら。
体型などを褒められるけども、たとえば知性やおしゃれを褒められることは少ないの。
そこであえて、「○○くんが持ってる小物、おしゃれだよね」「私服のセンスいいよね」「そんな映画観てるんだ! かっこいい」など、普段とは違う部分を褒めてあげるととてもよろこぶわよ〜。

とはいえ、しっかり筋肉は褒めよう

そうはいっても、やはり最終的には自慢の体を褒めてあげたいもの。だって、日々鍛えている体や精神力は自分の誇りだもの。
ここはきちんと褒めて「あなたの頑張りはちゃんと認めてるよ」と伝えましょう。
「あなたといるとなんだか安心する」というような言葉は日常的に言葉で伝えてあげたいわね。

小悪魔では通用しない

もしもあなたが、どこかでラグビー選手とお近づきになったら「小悪魔モード」で彼らを落とそうとしても無駄よ。
強じんな精神力の彼らはこざかしいトラップなんてお見通しだし、「自分が魂をかけてやっていることを脅かすもの」に対してすごく用心するはずだから、まず「振り回される」と感じた時点で、距離を置かれてしまうわ。
甘えさせて、褒めて、頼って……と上手に安心感を与えると、もしかしたら五郎丸選手みたいなイケメン・マッチョくんとつきあえたりできるかもよ!
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
haruの恋占い「2016年上半期の物語」(全体運)
haruの恋占い 2016年上半期のあなたの物語(12月生まれ)
haruの恋占い 2016年上半期のあなたの物語(11月生まれ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP