ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【1ヶ月限定】瑠璃光院の紅葉が「幻の絶景」と呼ばれる理由とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

清水寺に高台寺、永観堂、醍醐寺…、秋の京都を彩る紅葉の名所は挙げればキリがありません。が、中でもココ、瑠璃光院は特別な場所。詳しい理由は後ほど説明するとして、まずはその絶景をご堪能あれ。

知る人ぞ知る
“幻の紅葉”って?

叡山電鉄、八瀬比叡山口駅より高野川の清流に沿って歩き、吊り橋を渡ると、山門が迎えてくれます。

瑠璃色に輝く浄土の世界を表わした「瑠璃の庭」。

その名庭を二階から望む―。

柱を額縁に見立て、美しい自然を絵画のように眺める、通称“額縁庭園”は思わず息を呑む美しさ…。

実はこの景色、毎年お目にかかれるものではありません。というのも、瑠璃光院は文化財保護のため、2014年から一般公開を控えている状況だから。今回は、拝観を望む多くの声に応えるかたちで、期間限定での公開が実現したというわけ。

もちろん、次回の開催がいつになるかは未定。このチャンスを逃すと一生後悔することになるかも!?

・期間:2015年11月1日(日)~11月30日(月)
・拝観時間:10:00~16:00(閉門16:30)
・拝観料:2,000円

Licensed material used with permission by mabos2011gyoku23mariko_1218y_19_90 , helvetica ,   tyostyos123miku_wtdyama_uwmiki_pepelatte

関連記事リンク(外部サイト)

島民16人!猫100匹以上!猫好きの天国「青島」で遊び尽くしてみた
日本だけじゃない。ヨーロッパの紅葉が美しすぎる・・・
伊丹空港の「美しすぎる離陸の瞬間」がtwitterで話題に・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP