体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「年下の彼氏」との付き合い方で気をつけたい10のこと

Honeymoon couple romantic in love at beach sunset. Newlywed happ

年下の彼氏との恋愛は色々と小さなことが気になるものです。

「彼は本当に私の年を気にしてないの?」

「彼と同年代の子に負けてない?」

など、年上彼女としての悩みは尽きないもの。では、年上の彼女としてどういう付き合い方をすればよいのでしょうか。もっと愛されるために、「立ち位置」「考え方」など気をつけてほしいことを10個紹介します。

1.大人の女性らしさを大切にしよう

女性

年上の女性と付き合う男性って、どこかに「大人の女性」に憧れる気持ちがあります。

ですから普段は大人の女性らしさを見せること。

彼が年下だからと言って、若作りして彼に合わせるような付き合い方はしないほうがよいでしょう。

2.彼のことをさりげなく立てよう

彼氏が年下だと、自分のほうが物を知っているということがありますよね。

でも、そんな時に自分が前に出てしまうのはNG。

彼を立てて自分は一歩下がるという気持ちを持ちましょう。
それが年上の彼女としての付き合い方です。

3.ジェネレーションギャップを感じさせない

Young couple in a cafe

年下の彼氏と付き合っていると、ふとした時にジェネレーションギャップを感じてしまうことがあると思います。

でも、それを表には出さないこと。
あくまでもさらりと流して、相手に気づかせないようにすることが付き合い方として大切です。

4.彼の行動を束縛しないようにしよう

「年下の彼氏」が「年上の彼女」に求めるものの1つに包容力があります。

彼の行動を逐一チェックしたり、友達関係を疑ったりするのはダメ。

「遊びに行っておいで」と送り出すくらいの気持ちを持つようにしましょう。

5.年上だからこそ彼の懐具合に配慮しよう

女性

年下の彼氏はあなたと同年代の人と比べると懐具合が寂しいかもしれません。

デートの時は、高いお店に行きたいというそぶりをあまり見せないように。

特別な時は別ですが、普段や彼の懐具合に合わせたお店を選ぶようにしましょう。

6.自分を彼の周りにいる若い子と比べない

年下の彼氏と付き合うと、彼の周りの人たちと自分を比べてしまうことがあるかもしれません。

でも、比べる必要はありません。
彼は他でもないあなたに惹かれているのです。

彼の周りにいる人たちと張り合おうとせず、あなたらしさを大切にしましょう。

7.たまには「弱い自分」を見せよう

tl_img_801c74161856b950b8127fe8c747bff259f515ba
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。