体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一人っ子に共通する性格の特徴12

Happy hipster woman having fun on a terrace.

一人っ子と聞いたときに、あなたはどんな性格を想像するでしょうか? わがまま、マイペースなどマイナス要素が先に浮かぶ人が多いようです。

しかし当然、長所もたくさんあります。ここでは一般的に一人っ子によくみられる12の性格をまとめてみました。もちろん、絶対ではありませんが、当たっている部分もあるのでは?

1.どんな時もマイペースである

一人

昔から、一人っ子は、一人遊びが得意な人が多いようです。

小さいころから誰にも邪魔されずに自分の世界をもてる、つまり周りを気にする必要のない環境だったため、大人になってからも、自分の思い通りに物事を進めるマイペースな特徴が強く出ることがあるのです。

2.甘やかされてわがままになる

一人っ子は大抵の場合、親から多少のわがままは聞いてもらえたり、金銭的な面でも兄弟が多い子に比べると不自由していないため、欲しいものを買ってもらえます。

そのため、我慢せず自分の要求を押し通す、わがままな性格が強くなる傾向があります。

3.自分から何かをしない

一人

親がかまいすぎてなんでもやってしまい、与えられる事に慣れてしまう…。そんな環境で育った一人っ子は、自分で何が欲しい、何がしたいと考えるのが苦手になることも。

いわゆる指示がないと動けない性格になってしまうのです。

4.おおらかでゆったりしている

兄弟がいないということは、日常生活で競争の場がないということ。他の子と遊ぶときもおもちゃの取り合いなどせず、簡単に譲ってしまう…そんな性格の子もいるようです。

ただし、これは悪いことではないのかも。言い換えると、おおらかでゆったりとしているということですから。

5.強い意志を持っている

一人

落ち着いた環境でじっくりと育ってきた。そんな一人っ子は、その場の雰囲気や多数決に流されたり、周囲からの意見で簡単に自分の意見を変えません。

これと決めたときは、最後まで意思を貫きとおすことができます。

6.一人の時間がないとストレスを感じる

一人で過ごすことが当たり前に育ってきているため、一人の時間を何より大切にしている人も多いようです。

一人で何かをしている場合は、そういう性格だと認め、そっとしておいたほうが喜ばれます。

7.喧嘩が下手である

女性

成長の過程で一番身近なライバルとなる兄弟がいないため、喧嘩も仲直りも、必然的に経験が少なくなります。

そのため普通なら喧嘩にならないよう気を遣うところも、そのまま喧嘩にしてしまい、いつまでたっても仲直りの言葉を口に出せずにいる…そんな性格の人が多いようです。

8.目上のひとからのウケがよい

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。