ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バカラ史上初の巨大シャンデリア 恵比寿に登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J-WAVE土曜午前の番組「RADIO DONUTS」(ナビゲーター:渡辺祐・山田玲奈)のワンコーナー「JR EAST STATION TO STATION」。11月14日のオンエアでは、「マルシェ ド ノエル」を紹介しました。

来月はいよいよクリスマス。各地でクリスマスの気配を感じるようになりましたが、恵比寿では、もうクリスマスの気分を存分に味わえるイベントがスタートしています。

11月7日から恵比寿ガーデンプレイスの時計ひろばで開催されている同イベント。今回のテーマは「フランス」で山小屋のような可愛いフュッテが設置されており、クリスマスオーナメントやカレンダーなど雑貨やホットワインなどを販売しており、本場ヨーロッパのクリスマスマーケット気分を味わえます。こちらは12月25日まで開催。

さらに、ガーデンプレイスの広場にはバカラの巨大シャンデリアが登場。1999年の冬以来、毎年話題のイルミネーションとして多くの人に親しまれてきましたが、今年展示されているのは、昨年バカラ創設250 周年を記念し、インテリアデザイナーの森田恭通さんとのコラボレーションによって生まれたもの。なんと、高さ8.4メートル、幅4.6メートル、クリスタルパーツ総数2万6,471ピース、ライト総数410 灯という、バカラの歴史上最大のシャンデリアとなっているとか。 こちらは来年の1月11日まで。

アクセスはJR恵比寿駅・東口のスカイウォークを出れば、すぐです。一足先のクリスマス気分を味わいに出かけてみてはいかがでしょうか。

【関連サイト】

“>「RADIO DONUTS」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP