ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

何だか面倒に……約束の日が近づくと憂鬱になるときの考えかた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「友だちとの約束の日が近づくと、段々行く気がなくなる」「美容院を予約したものの、当日になって面倒くさくなってきた」。
このように、予定の日を目の前にすると憂鬱な気分になるという人も少なくはありません。
とはいえ、一度してしまった約束を自分勝手な理由で断ることは避けるべき。そんなときは、考えかたを変えてみましょう。

約束は思い立ったときにする

何か月、何週間も前から決めた約束は当日まで楽しみいっぱい!
……と思いたいけど、日が近づくにつれ憂鬱な気分になってしまう人もいます。
そのようなことがよくある人は、「明日予定がないから誰かと遊びたい」「仕事終わりに飲んで帰りたい」と思い立ったときに約束をする習慣をつけるとよいでしょう。

あえて憂鬱な気分を高める

約束の日が近づくとなぜか憂鬱になる。でも、行ってしまえば楽しかった。そう感じる人は結構多いもの。
それなら、あえて憂鬱な気分を高めて嫌々でも参加してみましょう。
それにより、想像以上に楽しい時間を過ごすことができるはずです。

オシャレに気合いを入れる

いつもよりメイクに時間をかけ、お気に入りの洋服に腕を通す。
オシャレに気合いを入れることで、気持ちもお出かけモードになります。
さっきまで憂鬱な気分だったのが嘘かのように、「早く外へ出かけたい!」と思うことができるのです。

お店は予約不要の場所を選ぶ

美容院の予約をしたものの、当日になって面倒くさくなる人もいます。
そのような場合は、事前に予約ナシでもOKのお店を探しておきましょう。
そして気分がのったときに行けば、面倒くさいと思うこともなくなるはず。
美容院以外にも、予約不要のお店をチェックしておくのも手です。

自分都合で約束をキャンセルしないで

約束の日が近づくと、気持ちが憂鬱になるのは珍しいことではありません。
ただ、自分都合で約束をキャンセルし、周りの人を振り回すことはやめましょう。
憂鬱な気分になることが多いのであれば、考えかたを変える努力をして、自分に合った約束の仕方を見つけるのです。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
美容グッズで、男性が「また行きたい」と思わせるおうちデートを演出
寒くなると恋しくなる、おうちで作りたい「ホット」な飲み物
私の「紹介して」って嘘っぽい? マジメに取り合ってもらえないワケ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP