ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

視野が狭い人に共通する10の特徴

DATE:
  • ガジェット通信を≫

視野が狭いということは、それだけ物事に対して端的に考えることしかできないということ。

つまり、様々な側面から考えることができないために損をしてしまいます。

さらに、恋愛においては、偏ったものの考え方で、相手を傷つけてしまうことも。

今一度、自分の胸に手をあてて、視野が狭くなっていないか、自分自身を見つめ直してみませんか。

1.自分がいつでも正しいと思っている


視野が狭い人の特徴として、まず自分が正しいという思いが根底にあります。

そのため、他人の意見を受け入れることができませんし、ついつい自己主張が強くなってしまいがち。

ものごとによっては正解がないものも多くあります。

自分が常に正しいということはないのです。

2.他人の意見に耳を貸そうとしない

視野の狭い人は、自分が常に正しいと思っているため、他人の意見に耳を貸そうとはしません。

失敗してはじめて、自分が正しくなかったということを知るのです。

確かに失敗を経験することも大切ですが、失敗を繰り返さないためには人の言うことに耳を傾けることも同じくらい重要だと言えます。

3.自分の意見が通らなければ機嫌が悪くなる


自分の意見が正しいと思っているため、視野の狭い人は自分の意見が通らなければ、すぐに癇癪を起こしてしまいがち。

なかなか思ったようにいかないのが世の中というものです。

全て自分の思うようになるという考えは捨てたいところ。

4.自分の知識や経験だけで判断する

視野の狭い人は、何を根拠に自分が正しいと思っているのか。

それは、これまでの自分の経験や知識です。

自身の経験や知識だけでものごとを図ろうとするため、考え方はかなり偏ってしまいますし、他にどのような考え方があるなど目を向けることもありません。

5.目先のことだけにとらわれやすい


視野の狭い人は、目先のことにしか目を向けることができません。

そのため、その先にある展開や起こりうることを考えることができないのです。

人生においても行きあたりばったりになりがち。結果、様々なことにおいて失敗しやすくなってしまいます。

6.とにかく自身のこだわりが強すぎる

こだわりが強いのも、視野が狭い人の特徴です。

極論を言うと、男だから、女だからなど固定観念が強く、融通が利きません。

とにかくものごとを一つのケースに絞ってしまいがちなのです。

こだわりが強いと、見えるものも見えなくなってしまいます。

7.新しいことに挑戦することをしない


視野が狭い人は、新しいことにチャレンジすることをしません。

未知の世界について、マイナスなことばかりが浮かんでしまうからです。

ですが、この新たなことを試さないという姿勢が、さらに視野の狭さをこじらせてしまいます。

悪循環なのです。

8.相手に対して共感しようとしない

人づきあいにおいては、「空気」というものがあります。

たとえ自分が相手のように感じていなくても、相手に合わせることが空気を壊さない大人な対応。

しかし、視野の狭い人は、自分が共感できなければ、相手に合わせるようなことはしません。

なぜなら、相手の感じていることが理解できないからです。

9.理想こそが正義?理想だけを並べ立てる


確かに理想通りにものごとが進めば素晴らしいです。

視野の狭い人は、そんな理想ばかりを並べて現実逃避しがち。

しかし、世の中自分の理想通りになることは多くありません。

理想だけを並べていても前には進めないのです。

ときには、理想を捨てて現実に向き合う必要があります。

10.周囲の人に甘やかされて育ってきた

全てがそうとは言い切れませんが、視野の狭い人は周りに甘やかされてきた過去を持っていることが多いようです。

周りに甘やかされると、何でも自分の思い通りになると思い込み、つい自分中心の考えになってしまいます。

特に、大人の場合は、視野が狭いことを治すことは大変です。

それは、これまでの積み重ねが視野を狭くしている原因だから。

視野を広めるためには、積極的に人に関わり、人の気持ちを考える。

これまで挑戦できなかった新たなことにチャレンジしてみるなど行動することが大切です。

関連記事リンク(外部サイト)

ゆで卵の殻が、わずか「5秒」で剥けちゃう驚きのテクニック
30秒でチェックできる!病気かもしれない「10のサイン」
200日間、買い物をやめた女性が気づいた「7つのコト」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP